チョコレート工場の秘密                 10月9日


 ・・・というほどのことでもありませんが

テクテクと通勤途中に 「クラウン製菓」の近くを通ります。

道よりちょっと引っ込んだ所にあります。前に駐車場があります。

その近くを通る時に 本当にたまにですが

チョコレートの匂いがするのです。

でもそれは「クラウン製菓」の前でなくて

そこから10メートルほど離れた所なのです。

当たりを見回しても 民家やマンションがあるだけです。

そして「ここ」という場所には三階建ての一軒家があります。

門を開ければすぐ玄関の この辺で良く見るタイプ。

門には表札も掛かっています。


 ある夜 いつもの様に歩いていると 

あっまたチョコレートの匂い!

ふと見ると あの民家の一階の脇にあるガレージのシャッターが開いています。

男の人がリフトを使って段ボール箱を積み上げています。

箱には「クラウン製菓」の文字が見えます。

ガレージだと思っていたのは倉庫だったのです。

でも何故ここが倉庫なのでしょう?

外から見たら 車二台分ほどの 特別広い場所には見えません。


 今でも時々 その前を通るときにチョコレートの匂いがします。

いつもではないところも不思議です。
e0074382_1350668.jpg

# by komugiyaajai | 2005-10-09 08:24 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

初めての谷中 そしてその後              10月8日


 来週日曜日に主人の母の法事があるので

遅くなりましたが お返しの品を選びに出かけました。

そしてせっかくの機会ですから 以前から一度は行ってみたいと思った

谷中周辺へ行ってみることに。

 まずは千石のsasulaiさんの宇都さんがバッグ展を開いている [nido]さんへ。

地図を頼りに行ったのに とっとっとと通り過ぎてしまいました。

あまりに入り口の案内が可愛かったもので。

ステンドグラスの作品の奥に お目当ての皮のバッグがありました。

仕事が終わってからだったから 出遅れたかしら?

売れ行きが良かったようですが

それでもお気に入りのウエストバッグをいただきました。

問題はベルト。

最近ベルトをしないので 似合うベルトを探さないと。

ルーズなベルト 見つけないと。

 その後いくつかはしごして

今夜のメインイベント 10年来の憧れのお店

森下の「山利喜」へ!!

開店15分前に到着しましたら なんと長蛇の列です。

50人ほど並んでいます。

本店ではなんと私たちの前で満席になり  

私たちからその後 二人ずつ3組までは近くの新店に案内されることに。

危機一髪!念願の第一歩です。

名物の煮込みにガーリックトースト 美味しかったです!

生ビールを頼んで メニューを見ると

私たちが大好きな静岡のお酒「磯自慢」があるではありませんか。

このお酒があることで 私たちの気分はもう絶好調です!

大好きなお酒なのです。

滅多に外でお酒を飲む機会がありませんから

本当に今日は幸せ満喫の一日でした。

ご主人様 ありがとうございました。
# by komugiyaajai | 2005-10-08 20:27 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

おしゃれ                           10月7日


 今日は想像していたよりも暑かったですが 

・・・明日はもっと 東京は29度になるそうです。

 
季節感はある程度 気にしていたいので

毎年お彼岸を境に それでも暑い日が続けば9月一杯で

半袖はおしまいにしています。

でも 明日は29度ですって。どうしましょう。


 9月のまだ半袖でも暑いと感じていた朝

ベロアのロングスカートにブーツ Gジャンに秋冬素材の帽子を被った女の人

わぁ おしゃれの先駆けは大変!と思いました。

その彼女に またこの間遭遇

今度はファーベストを着ていましたが まだまだ暑い朝でした。


  まだ衣替えをしていないのです。

明日何を来て行こう?


 私の好きなのは広~い意味でトラッドかも知れません。

子供の頃にねだって買ってもらったのは

ちょっと地味な感じのシンプルな物でした。

小学生の時に麻のワンピースを買ってもらいましたが

リネンでは無かったのでしょうね ちょっとちくっとしていましたもの。

灰がかったベージュで少し胸元にピンタックの入った

小さな襟付きのデザインでした。

ブレザーも定番で ポリエステル混紡は質感が嫌で

ウールの織りが密な物が好きでした。


 最近はかっちりした物は着ません。

楽ちんな物ばかり。

麻と木綿が殆どです。

実はウールもあまり着なくなりました。

防虫剤が嫌いで でもそうなると虫食いの被害に遭うことがあります。

卵の状態では退治が難しいですし 手入れがいい加減なので

自ずとワードローブから外れてしまいます。


 職場では上に制服を着てしまうので

仕事着もよそゆきもありません。

子供がいたらPTA用とかあるのでしょうか。

 ただ似合う物が年と共に微妙に変わるので

そこだけは注意しています。

自分で好きだと思えばそれでいいの というほどの自信が無いので

軌道修正をしながら 選びます。

忙しくしていると いい加減でになってしまいますが

それでも おしゃれ心が無くならないように

楽しんで行けたらと 思います。
# by komugiyaajai | 2005-10-07 21:21 | おしゃれ | Comments(0)

好きという気持ち                      10月7日


 子供の頃から不器用でした。

服などを縫っているので 器用だと勘違いされますが

今も相変わらずに不器用です。

それなのに 何かを作ってみることが ずっと好きでした。

へんてこな物を沢山作って来ました。

器用な母に「本当にお前は パパに似て不器用だ」とよく言われました。

それほど鈍感だった覚えはありませんが へこむことは無く

「そうなんだけど」と自分でも思っていました。


 好き という気持ちはすごいものです。

この気持ちは誰にも邪魔されません。

下手は下手なりに 続けていけば 少しは上手になるものです。

服などを買っていただけるようになりました。

「私は誉められて成長するタイプだと思うんだけど」

今 母に言うと 母は苦笑いします。

 「お前がこういうことを始めるとは思わなかった」と

母が一番驚いています。


 けれど 服を作るようになったのは母がきっかけなのです。

幼稚園の頃まで よく服を作ってくれました。

先生に「また作ってもらったの?ぐるっと廻って良く見せて」といつも言われました。

誉めてもらえることが とても嬉しかったのでしょう。

結婚して 自分も子供の為に色々作ってあげたい と思いました。

その前にまず自分用で練習をしよう。

そう思って作り始めたのです。

 沢山服を作ってくれた 母にとても感謝しています。
# by komugiyaajai | 2005-10-07 19:18 | 気持ち | Comments(0)

軌跡                             10月6日


     「 軌跡」

 
 いつの日にか 絶え崩れてしまう命なのだから 

 明日死んでもいいように 

 出来るだけの努力をしたい と 最近思うようになった

 ひとりで生きているのではないのだから 余計

 生活の中に自分の努力を見たい と

 結果を焦るのではない

 結果に行き着くまでの 軌跡を見たいのだ




    十年日記のことを思い出して 

   急に 26年前に書いた詩を思い出しました。

   おかしな話ですが 大人になってから

   自分の書いた詩に励まされることがありました。

   どんな気持ちで書いたのか 

   辿ってみてもわからなかったはずなのに

   今日 急に 心当たりに思い当たりました。

   当時 とても可愛がってもらった祖母が寝たきりになっていました。

    子供なりに 出来ることをしていました。

   でも 弱虫な当時の私は 相当ショックなこととして

    祖母のことを受け止めていたようです。

    その頃のことをしっかり思い出せないことが多いです。

    その頃 自分が何を思っていたのか?

    その頃の自分が書かせた詩だったのだと思います。


    原文を探してみましたが 見つかりませんでした。

    でもきっと これで間違いは無いと思います。
# by komugiyaajai | 2005-10-06 23:17 | 気持ち | Comments(0)

十年日記                          10月6日


 平成九年に通販生活で「十年日記」というのを買いました。

例えば年度の違う十年分の一月一日が1ページに書けるということなのです。

去年の今日はこんなことがあったんだ とわかる訳なのです。

ほんの1ページですから その年の分はたった4行。

面白そうだと思って買いましたが・・・これが見事に続きませんでした。

一月分を思い出しながら書いたり~で三年くらいは書きましたが

それも穴だらけ。


 この日記のことを思い出して 

ああ やっぱり私の一区切りは10年なのだと 気付きました。

毎日は 当然良いことばかりがあるわけでなく

それでも きっと 頑張ればその結果が出て来るはず と

信じて 願って 過ごして来ました。

私の毎日のその先がどうなって行くのか

祈りの気持ちで過ごしていたように思います。


 日記のことを思い出して 七年前の私を思い出しました。

また更に 頑張ろう そう思った夜。
# by komugiyaajai | 2005-10-06 20:17 | 気持ち | Comments(0)

ドラムがうちにやって来た!               10月6日


 大変でした。

思ったよりサイズが大きくて 

脱衣所のドアがあると 通れない。

けれど鴨居が落ちていて ドアがはずせない。

う~ん もう少し小さいサイズの洗濯機でないと無理ですね。

配達のお兄さんに言われ・・・・・。

小心者でその時点で既に諦めていた私でしたが

お兄さん二人がヨイショ ヨイショとドアを苦労してはずしてくれました。

わぉ!!


 さて説明書を読みながら 使ってみることにしましたが

呆然です!粉末の粉石鹸は使えませんですって!!

電気屋さんに行った時 まず最初に質問をしたのがそこだったのですもの。

「液体でなくて 粉末の粉石鹸です。合成洗剤でなくて。」ときっぱりと質問した私に

「全く問題はありません!」ときっばりと答えていたのに。

 でもいい加減な私ですから まあ液体石鹸を使えば良いということにしました。

新聞屋さんにもらった緊急用の合成洗剤があったので

それを使って只今運転中です。ちょっと見てきます。


 今のところ無事に作業は進んでいる模様。

洗濯機に繋げる蛇口って その都度開閉するのですね。

知りませんでした。

開きっぱなしにしていると 洗濯機を換えた時に水漏れが起こりやすくなるそうです。

我が家の蛇口もほんのちょっと水が滲んでいる様子なので

水道屋さんに頼むか ホームセンターでパッキンを買って取り替えるか

なるべく早く処置をして下さい と言われました。

とりあえずそれまではタオルを巻いておけば床が濡れることはありません ということです。

はい 以後気を付けます。

 
 ちょっと疲れました。

ハリオのセールは年に二度あるということなので

この後は家で過ごすことにしました。

その前に 頼まれたブラウニーを送り出さないと!
# by komugiyaajai | 2005-10-06 14:33 | 生活 | Comments(0)

雨の休日                          10月6日


 今朝も雨降りです。

今日はやっとドラム式の洗濯機が届くので

設置場所周辺を掃除しておかないといけませn。

タオルや諸々 整理して すっきりさせようと思います。

洗濯機の通り道になるお台所も大処分市です。

ばりばり働けると良いのですが。


 もし余力が残っていたら  

その後人形町の「ハリオ」のセールに行って来ようかと思います。

先月 友達に連れて行ってもらった初神楽坂のカフェで

可愛い小ぶりなガラスのポットを見ました。

ハリオの製品で 一昨日友達からセールの情報が届きました。

定番の商品も出るというので もしかしたら・・・と思うのですが どうかしら。


 とりあえず さあ 掃除 掃除!!
# by komugiyaajai | 2005-10-06 07:30 | 生活 | Comments(0)

さようなら                          10月5日


 明日 お昼過ぎに新しい洗濯機が届くので

これで最後と思って 水ぽたぽたを覚悟の上で

最後のお洗濯をしました この雨の夜。

もしかしたら 最後の奇跡でぶ~んぶ~んと脱水をしてくれると思いましたが

やっぱり駄目駄目  最後はぎゅうぎゅう手絞りしました。

洗濯機をきれいに拭いて 主人と玄関の外へ出しました。

永い間 どうもありがとう 洗濯機さん。
# by komugiyaajai | 2005-10-05 22:50 | 生活 | Comments(0)

何食べる?                         10月5日


 おとーさんが山へ芝刈りに行ったので

急いで夕ご飯の支度をしなくても良いし

いつもと違うものが作れると思ったので

「何食べたい?頑張るわ!」と主人にメールをしました。

「豆腐 焼きそば ラム焼き肉!」と返事が・・・・・。

そうですか それではそれなりに頑張ってみます。

 母から頼まれたブラウニーを今焼いています。

あと10分ほどで焼き上がりです。

そうしたら じっっくりそれなりの夕ご飯を準備しようと思います。
# by komugiyaajai | 2005-10-05 20:28 | 生活 | Comments(0)