カテゴリ:里の家( 210 )

里の家へ     6月24日

刺繍教室を終えて ひとり電車で里の家へ。
e0074382_14413755.jpg
ローカル線のホームの待合室が良い感じ。

初めて花が咲いたレモンは 残念ながら実を結ぶことはありませんでした。

さくらんぼも毛虫にやられて ばっさり枝打ち。

梅の実もぽとぽと全部落ちました。住んでいないから仕方無いです。
e0074382_14412197.jpg
みかんだけはたくさんなりました。

昨日は早朝から草むしり。午後予報通りに雨が降るまで草むしり。

太ももの横と裏が筋肉痛で いてててて。


今朝も早起きで 8時半には帰宅出来ました。
e0074382_14410449.jpg
針刺しが完成したのですが 、きゃー下手過ぎ。

葉っぱの下のラインは下絵はなめらかなのですよ。がたがたじゃないですか!

帰宅してから おさらいしました。

花の部分は少し変えて 簡単に、
e0074382_14405170.jpg
下のラインはちょっと上手になりましたが フレンチナッツ 入れ過ぎた。まっいいか。

by komugiyaajai | 2018-06-24 15:41 | 里の家 | Comments(0)

里の家                5月2日

4月30日から里の家へ行って来ました。

これからの季節は雑草との闘いなのです。

夫が電動草刈り機で大まかに刈った後 

畑にする場所は耕運機を掛けて

他の場所はせっせと草むしり。

根の張った強者は鍬でコツコツと根を掘り起こします。

初日は全身が痛くなりました。

夫が耕していると すぐ近くまでセキレイがやって来るのです。
e0074382_17063227.jpg
e0074382_17061528.jpg
掘り起こして出てきたミミズがお目当てのよう。

左脚が悪いようで びっこを引いて 地面に立つときは片足立ちですが

ひょいひょいっと 元気に畑を行ったり来たり。

鳴き声も可愛いです。
e0074382_17055908.jpg
先の住人さんが残した大八車。
e0074382_17054587.jpg
昭和39年ですって。

とても丈夫な作りで まだまだ現役です。

おとーさんが愛用していました。

今回は私が曳きました。

これに大盛り4杯の草を刈りました。
e0074382_17073034.jpg
畑も庭もたんぽぽの綿毛だらけでした。
e0074382_17071290.jpg
今までで一番 みかんのつぼみがたくさん咲きました。

どれだけ実が付くのか。
e0074382_17065805.jpg
レモンの蕾は初めて付きました。

収穫出来たらとても嬉しい。
e0074382_17064341.jpg
佐藤錦も実を付けましたが こちらも無事に成長できるのかな。
e0074382_17053260.jpg
明日acht8さんへ行くので 私だけお先に帰宅。

無人駅でひとり。

疲れが出て 電車の中でウトウト。


さて これからひとり晩酌。

by komugiyaajai | 2018-05-02 17:21 | 里の家 | Comments(0)

里の家へ      4月2日

土曜日 里の家へ一泊しました。

私が泊まるのは本当に久しぶりです。

里の家には 泥の付いた長靴 麦わら帽子 作業服など

おとーさんが農作業をしていた跡がたくさん残っています。

畑には最後に植えた長ネギも。

玄関脇の長椅子に座って煙草を一服するのが好きでした。




里の家には 私のお気に入りもあります。
e0074382_05470445.jpg
e0074382_05465226.jpg
e0074382_05463043.jpg
e0074382_05464275.jpg
e0074382_05461939.jpg
最近はあまり行くことが無くなったので ちいさなものは持ち帰ろう。



夕べは早く寝たのですが

眠りが浅くて 夢をたくさん見ました。

おとーさんの具合が悪くて 病院へ連れて行くことになったのですが

夫は仕事があるし 私はペーパードライバーなので

私がタクシーで連れて行くことになりました。

ちゃんと行けるのか心の中はドキドキ。

夜中に目が覚めて ドキドキと余韻があったのですが

ああ夢だった おとーさんはもう居ないんだ と。
e0074382_05460313.jpg
ベランダのプランターからアスパラガスがニョキニョキと出始めました。

瑞々しく 甘くて美味しい。

by komugiyaajai | 2018-04-02 07:01 | 里の家 | Comments(2)

軽トラでGO!           3月19日

新しい車が決まり 代用車として持って来ていた里の家の軽トラックの車検も済みました。

昨日は軽トラックで実家のお墓参りへ行き 

その後は里の家へ軽トラックを置いて 電車で帰宅することに。
e0074382_06260820.jpg
軽トラでゴー!

晴れていましたが 富士山は見えませんでした。
e0074382_06255662.jpg
e0074382_06254259.jpg
ふきのとうの薹が立っていました。

毎年収穫して ふきのとうの天ぷらを食べていましたが 

今年は慌ただしく過ごしていました。勿体なかったなあ。
e0074382_06251505.jpg
畑のあちこちに水仙が咲いていました。

帰りが電車でなかったら 持ち帰れたのに。

次に行く頃は枯れているかな。

2年作っていない梅干しも 今年は作りたいな。

色々やりたいことばかり。
e0074382_06245182.jpg
いつの間にか無人駅になっていました。

それでも愛されている駅なのかな。
e0074382_06250405.jpg
手作りの長い座布団。誰が作ったのかな。

by komugiyaajai | 2018-03-19 07:00 | 里の家 | Comments(0)

里の家へ         1月27日

里の家の前のお宅が 土地を売却するようで

境界の確認立ち合いに行って来ました。

私はとても久しぶりでした。


里の家を買ったのは13年ほど前。

夫が探した物件を3人で見に行き

畑仕事をやりたかったおとーさんがとても気に入って 帰りの車中で買うことにしたのでした。

畑仕事は十分楽しんだと思うけれど

もう2度と行けないのだと思うと切ないです。


e0074382_13321212.jpg
行きの車中から。

薄っすらでも富士山が見えると嬉しいですね。

by komugiyaajai | 2018-01-27 13:52 | 里の家 | Comments(0)

お彼岸3月20日

昨日から里の家へ来ています。

前回来た時は到着するなり作業着に着替えたおとーさんでしたが

一日目はそのまま家の中で過ごし

二日目 主人と私が叔父とのお別れに行っている間に少し畑を覗いただけだったようです。

あれから一ヶ月。

梅の花も殆ど散り 水仙が咲き始めた畑。

「散歩に行く」とおとーさんが言うのでついて行くと

「草が生えて来たなあ。」とぽつり。

玉ねぎと大根のまわり 畑中にたくさんホトケノザが花を咲かせていました。

おとーさんはまだ畑仕事は出来そうになかったので

私もたまにはお手伝い。草むしりをしました。

オオイヌノフグリやナズナもところどころに。

その後シャワーの修理を終えた主人が耕運機で一気に草刈りをしてくれました。

おとーさんはと見てみれば

庭先に出ている草を 柄の長い鍬でこつこつ刈っていました。

今朝は昨日買っておいた苺とスナップエンドウの苗を植えるはずが

殆ど主人にお任せで 今日もこつこつ草刈りをしています。

こんなに動けると思わなかったのでびっくりです。良かったね。


さてこれから秩父へお墓参りに行って来ます。

叔父はまだ四十九日を終えていないけれどご挨拶に。
e0074382_964413.jpg

おとーさんのお昼ご飯。

おいなりさんの中のごはんには塩分は入れずにすりごまと刻んだ酢生姜を。

これ全部で塩分1.4gほど。汁物無しでお茶と一緒に。
by komugiyaajai | 2016-03-20 09:09 | 里の家 | Comments(0)

里の家1月30日

冷たい雨。

積雪が無くてほっとしました。


このところのおとーさんは随分しっかりして来ました。

日中ベッドに入ることが殆どなくなり

昨晩は ご飯の支度をしていたら

退院後初めて自分で雨戸を閉めていたのでびっくりしました。

やる気スイッチが入った!


1時間ほど前に 主人とおとーさんが里の家へ向かいました。

軽トラックの車検が来月あるので 車を取りに行ったのです。

2人乗りなので私はお留守番。

入院中からずっと里の家を気にしていたおとーさんは

数日前から楽しみにしていたようでした。

今日は日帰りでお弁当を食べて帰って来るくらいですが

少しでも楽しい気持ちになるといいな。
by komugiyaajai | 2016-01-30 09:48 | 里の家 | Comments(0)

里の家                         5月24日

里の家から戻りました。

主人は垣根の剪定。

途中でスズメバチの巣を発見して

殺虫剤を買いに行き 無事に処理。怖い怖い。良かった 良かった。

私は正藍染ではないけれど シャツとタブリエと東袋を染めました。

7月の企画展に並べるかも知れません。

夜は蛙の合唱が聞こえます。

物干しにもケロちゃんが。
e0074382_1018925.jpg

そんなにギュウギュウで 苦しくないの?
by komugiyaajai | 2015-05-24 10:18 | 里の家 | Comments(0)

里の家へ                       3月15日

82歳のおとーさんが寒い季節に電車で里の家へ向かうのはかなり大変。

親孝行 ということで最近は主人が車で送って行きます。

今日は私も用事が無いのでお付き合い。

朝出発して 一週間分の食材を補充したり 夕ご飯の準備をして

先ほど自宅に戻りました。
e0074382_142394.jpg
e0074382_1425176.jpg

畑の梅も満開。
e0074382_1433186.jpg

石崎正次さんの「古楽」と名付けられた天使。

自宅の(ごちゃごちゃした)窓辺に置き 毎朝「おはようございます」と挨拶しています。

里の家の方が似合うかなと思い持って行ったのですが

意外と釘を打てる場所が無くて この場所に。
e0074382_1464032.jpg

私はなかなか里へ行けないので

置きっぱなしも可愛そうな気がして 今日は持ち帰り。

暫くは里の家と自宅を行ったり来たりすることになりました。
by komugiyaajai | 2015-03-15 14:07 | 里の家 | Comments(0)

日帰りで                       10月12日

この夏 失敗した藍染めの4着。

染め直しをしたいけれど 主人の仕事が忙しく

なかなか里の家へ行けなくて

来年へ持ち越しかな と諦めていました。

それが

昨日 おとーさんを送りつつ日帰りすることになりました。

連休の為かちょっと渋滞。

滞在時間3時間半でしたが

なんとか2着だけ染め直しが出来ました。

今までで一番濃く染まって嬉しい。

こんな色に染めたかったの。

次回は自分の分も染めたい。
by komugiyaajai | 2014-10-12 07:47 | 里の家 | Comments(0)