2018年 05月 16日 ( 1 )

おでかけ          5月16日

きよみさんに教えて貰った 観察映画「港町」。

観たいなあと思ったけれど 上映時間が午後4時からなので

帰宅するのが8時近くになってしまう。

夫の帰宅後の時間に帰るのが気になって

(もともと夜は早く家に帰りたい派なので余計) 

どうしようかなと 昨日の朝まで迷っていました。

でもこれも今年の挑戦だ!とやっと決意し(大げさ)

行って来ました!

スパイラルの前を通ったら 「ちいさいおうち」のポスターがあって

釣られて入ってしまいました。
e0074382_07270666.jpg
スパイラルガーデンで丁度昨日から開催中の「ヴァージニア・リー・バートンのちいさいおうち」

ー時代を超えて生き続けるメッセージー

彼女は絵本作家だけでなく テキスタイルやグラフィックの世界でも活躍されていたのですね。

とても魅力的なお仕事をされていました。

たくさん絵本を持っていたけれど

30年ほど前 当時幼児教育の勉強を始めていた友達に 殆ど譲ってしまいました。

ちいさいおうちもその中に。

図書館で借りて来よう。


ちょっとしか時間が無かったけれど せっかくだからZakKaさんへ。
e0074382_07265550.jpg
丁寧に淹れて下さる珈琲がいつも美味しいくて この佇まいもとても好き。

昨日は暑かったのでアイスコーヒー。
e0074382_07264470.jpg
e0074382_07263414.jpg
観察映画という言葉は初めて知りました。

長いカットはナレーションも音楽も無くて 会話だけで進んで行きます。

あっと言う間の二時間 ということはなく

けれどまだ終わらないの?ということもなく

自分もそこに居るような臨場感で ずっと観ていられました。

人生色々。生きて行くのは大変だ。

高齢の方々の生きる様子を垣間見て 自分も悔いの無いように生きてみたいと思いました。

鋭い観察力ではなく

想田さんのような温かな観察力を持ちたいな。




by komugiyaajai | 2018-05-16 12:16 | テクテクでウロウロ | Comments(0)