行って来ました!盛岡&仙台へ                10月15日

ある夏の日

晩酌をしながらYouTubeを観ていて

永井龍雲さんの映像を見つけました。

LIVEはあるかしら?と探してみると 

東京の公演は完売・・・仙台かぁ・・・とがっかりしていると

「行こうか?」と出不精の夫が言うのでびっくりしました。

すぐにチケットを取ってくれて まさかまさかの仙台行きが決まりました。

仙台へ行くなら庭音さんへも行ける!わあ嬉しい!

仙台のちょっと先の盛岡へも行ける?

盛岡泊で翌日仙台?断られるかもと思ったのに こちらも叶いました。
e0074382_07060830.jpg
jokogumo店主小池さんの渾身の作、「行ってみたいトコロ盛岡」。

第一版も眺めるだけ第二版も眺めるだけの本棚の住人。

そして第三版が旅の頼もしいお供になりました!
e0074382_07080796.jpg
はじめまして!

すぐに循環バス でんでんむしの一日乗車券を買い ホテルに荷物を預けて

向かった先は じゃじゃ麺発祥の店「白龍」です。

e0074382_07075448.jpg
こちらに お好みで 酢 ラー油 おろしにんにくを加えて

ぐるぐるぐちゃっとかき混ぜていただきます。

この後のちーたんたんもいただきました。

初めての味で面白くて美味しかった。
e0074382_07074071.jpg
e0074382_07072458.jpg
e0074382_07064647.jpg
青空の下をてくてく歩いて  

釜定 森九 と行き ひめくりへ向かう途中の与の字橋辺りで

地元のひとから「鮭がいるよ 橋の上からでも見えるよ。」と声を掛けてもらいました。

階段から河川敷に降りると

綺麗な川に いるわいるわ 鮭がいるわ。
e0074382_07065885.jpg

初めて鮭の遡上を見ました。

夫も感激していました。(盛岡の思い出№1だそう。)


長沢屋で銘菓黄精飴を買い 不思議なご縁の「羅針盤」でひと休み。

e0074382_07063134.jpg
素敵なお店でした。
e0074382_07062093.jpg
珈琲も無花果のテリーヌもうっとりの美味しさ。

お店のひともとても素敵でした。


丁度チェックインの時間になったのでホテルへ戻り しばらく休憩。

夫はいつもの20倍歩いたって。

それを聞いたら「よ市」へ行こうと言えず。

夜は親娘3人で営む居酒屋「愛染横丁」へ。

カウンター席で美味しいお酒とおつまみで良い気分。楽しい一日でした。


翌日は仙台行きの前に光原社へ行きました。

開店前に打ち水をされていて お店の外も中も清々しいお店でした。

カンタの小さなバッグが可愛かったけれど

私が使うのには少し小さいかなあと諦めました。でも欲しかった。
e0074382_07052189.jpg
e0074382_07054705.jpg
e0074382_07055874.jpg
さよなら盛岡。

駆け足だったけれど ぎゅっと楽しかった!
e0074382_07050908.jpg
芯タン定食をいただいてから 地下鉄に乗って「庭音さん」へ!
e0074382_07033927.jpg
こんにちは!

ご夫婦で手作りされた 可愛いお店ですよ。
e0074382_07041504.jpg
e0074382_07034913.jpg
e0074382_07040224.jpg

丁寧に選ばれた品物が気持ち良く並べられています。

ちえさんが接客をされている間にテラスに出させていただきました。
e0074382_07042922.jpg
e0074382_07044480.jpg
とても気持ちの良い場所!

住宅街にあるのですが 解放感があります。

ここでご飯やお茶 お酒が飲めたら楽しいねえと妄想。


お客様の合間にちえさんとお喋りも出来て

いよいよ今回の旅のきっかけとなった永井龍雲さんのLIVEへ!

龍雲さんは来月で61歳だそうで 還暦LIVEだということ。

多くは常連のお客さんのようでした。

変わらぬ歌声で 時々のお喋りも楽しくて

本当に良かった。

大好きな「つまさき坂」も聴けて嬉しかったー。


余韻に浸りながら新幹線に飛び乗って 10時過ぎに帰宅しました。

いつもならもう寝ている時間でしたが 

何度ものありがとうでサクッと晩酌をしてから就寝^^

e0074382_07032766.jpg
そしていつもの月曜日。







by komugiyaajai | 2018-10-15 15:15 | Comments(0)


<< お知らせ   10月16日 お知らせとか10月 >>