お休みはあっという間                  11月10日


 お休みはあっという間に過ぎてしまいますね。

今朝は頼まれたブラウニーを焼き お洗濯をして

お世話になった友達のお母様にお礼状を書き

家にあった物ばかりですが 気に入った物を詰め合わせにして

宅配便で送りました。ちょっと面白い工夫をしたので喜んでいただけるといいです。

ちょっとだけ片付けをして お昼ご飯を食べて

・・・どうしようかと迷いましたが お天気に誘われて出かけることにしました。

 
 日暮里へ行きあれこれ生地を買いました。

探していた生地が見つかったので嬉しかったのですが

帰る間際で見つかったので お財布が軽くなっていて

ちょっと控えめに買いました。

もっと欲しかったなあと後悔。いつものことなのです。

カードが使えないので また明日問い合わせをしてみようか と思います。

残っていたら送っていただこう。


 久々に銀座に行ってみました。

結婚前に勤めていたこともあり 行き慣れた街ですが

興味のあるお店は限られています。

ただひたすらブーツを探して歩いたのに やはり見つからず。

いいな というデザインでも よく見るとヒールの修理が出来ないタイプで

とにかくよく歩く私には不向きです。

この冬はもう茶色のブーツは諦めないとならないのかな。


 夕べ友達から ごぼうご飯のレシピが送られて来たので

今夜早速作ってみます。失敗知らずのレシピということですが

さて美味しく出来るでしょうか?
# by komugiyaajai | 2005-11-10 18:37 | 生活 | Comments(0)

目が覚めても                       11月10日


 朝の冷え込みで 目が覚めていても なかなかお布団から出られませんでした。

お洗濯日和のようだし ちゃちゃっと起きて動き出せば

寒さも気にならないでしょうに。

 お布団の中で 今日は何をして過ごそうか と考えを巡らせて

友達のお母さんへお礼状を書かないと とか

再び散らかり始めた部屋を片付けないと とか

茶色のブーツはこの冬も見つからないのかな とか。

そうしているうちに 何としてでももう起きないと!と思って

それには体を温めるものを食べたいな と考えて

福島へ行った時に サービスエリアで試食販売していた「仙台麩」と

豆腐と長ネギだけの醤油味のおつゆを作って飲みました。

仙台麩は棒状の麩を油で揚げてあるもので

普通の麩と違い こくが出ます。

たっぷり飲んだら体ぽかぽか。

ますます 友達姉妹の買ったスープ鍋が欲しくなりました。

実は夕べ 器や あんざいさんへ在庫問い合わせのメールを送ったところなのです。

お返事待ち。あるといいな。
# by komugiyaajai | 2005-11-10 08:13 | 生活 | Comments(0)

旅の終わり                         11月9日


 三坂堂さんを後にして 郡山駅まで友達姉妹に送ってもらい

私達の旅は終わりました。

一泊の旅だったのに 中身の濃い 夢のような旅でした。

帰りの列車の中でも 楽しかったねえと何度言ったことでしょう。

翌日 いつものように仕事に出かける月曜日が始まっても

私は仕事中にもかかわらず 楽しかった旅のことばかりが頭に浮かびます。

思い出してもこんなに楽しい旅 経験したことがありません。

大袈裟に言っているわけではないのです。

人の気持ちというものは 伝わって来るものなのですね。

友達姉妹の心遣いや お会い出来なかったお母さんの心遣いを

しっかり感じた旅だったのです。


 旅と言えば 近場の伊豆当たりへ一泊で出かけ

温泉に入ってお酒を飲んで寝て さあ翌日は早々と帰宅しましょう 

そんな旅をしていました。

 
 同じ一泊でもこんなに充実した時間を過ごせるものなのですね。

これもすべて 友達姉妹のおかげです。

車無しではどうにもならない旅でした。

改めて ありがとう!
# by komugiyaajai | 2005-11-09 23:14 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

三坂堂さんのつづき  11月9日


ああ見ればどんどん欲しくなりますが

何と言っても 受け入れる里の家のリフォームが進まず

・・・・イメージも掴めないので大きな物を買う勇気がありませんでした。
e0074382_22123343.jpg
e0074382_22125164.jpg

e0074382_22141874.jpg

レジの所で使っていた作業台 とても格好良かったのです。

欲しかったなあ・・・・でも買えなかった。うーん。
# by komugiyaajai | 2005-11-09 22:16 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

最後に三坂堂さん                  11月9日


 今回の旅の目的は 何と言っても 

福島のあんざい果樹園さんと 郡山の三坂堂さんでした。

去年の12月にcafe in caveさんを知り ネットであれこれ検索しているうちに

すぐに三坂堂さんを見つけました。

有楽町で毎月催される骨董市に出店されていることを知り

念願叶って やっと出かけることが出来たのが夏でした。

まさか こんなに早く 郡山まで行くことが出来るとは思っていませんでしたから

私にとっては夢のようです。


 数ヶ月前に雑誌で見たのとはまるで違った印象です。

当たり前です。基本的に店内に有る物はみな売り物ですから

売れてしまえば その度にディスプレイも変わって行きます。
e0074382_2241380.jpg

右奥のライト  欲しかったですが売約済みでした。
e0074382_2251874.jpg
e0074382_2255075.jpg
e0074382_2263117.jpg

# by komugiyaajai | 2005-11-09 22:07 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

まずは温泉へ                       11月9日

  雨の予報だった二日目も 薄日が射すお天気でした。

造り酒屋さんへの予定を変更して(前夜 そこのお酒も用意してもらって楽しんだので)

新野地温泉の相模屋さんへ 朝から向かいました。

ぐんぐん山を上り見事な紅葉も見ることが出来ました。

あらまあ 道路沿いに真っ赤な顔のお猿サン!


 実は私は朝から喉がかさかさと痛みました。

でも主人は何より温泉を楽しみにしていましたので

私は入らなくても 是非主人には温泉を楽しんで欲しいと思っていました。

到着してから 具合があまり良くないことを伝えてロビーで待っていました。

湯煙がもうもうと立ち込め とても良い雰囲気でした。

のぼせやすい主人もたっぷりと温泉を楽しんだようで

またきっと来ようね と言いましたから どんなに気持ちが良かったのでしょうか。
# by komugiyaajai | 2005-11-09 21:43 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

旅の二日目                         11月9日


 ぐっすり眠って爽やかな目覚め!

さすがに福島の朝は東京と違います。

前日はぽかぽか陽気で上着もいらないほどでしたが

朝はきりっと冷え込んでいました。

ストーブで暖められた部屋で美味しい朝食をいただきました。

お母さんはジャムの達人です。

前にも手作りジャムをいただいたことがあります。

その中でも驚いたのは桃のジャム!

大ぶりの果肉が残ったとろりとしたジャムをいただいた時は驚きました!!

そして今回は桑の実のジャムを クルミ入りのパンにたっぷり塗っていただきました。

私ったら ジャム名人のお母さんへのお土産に なんとジャムを選んだのです。

いがらしろみさんのジャム ちょっと私のジャムの概念を覆すものだったから

もしかしたら失礼ですか?と思いましたが・・・。

でも研究熱心だと伺っていたので お節介だとは思いましたが

ついお土産に選んでしまったのです。


 それから飯坂温泉名物の「ラヂウム玉子」をいただきました。

友人曰く「ラヂウム」のヂはチに「゛」よ!ということです。

私は温泉玉子が大好きなのです!

前にテレビで簡単な作り方を紹介していて 作ったことがありますが・・・

いまひとつでした。


 さあ美味しいご飯をいただいて 旅の二日目が始まります!!
# by komugiyaajai | 2005-11-09 20:49 | おいしい物 | Comments(0)

友達の実家へ                       11月9日


 友達の実家へ行きました。お母さんはお留守でした。

親戚のお祝い事があって 一泊で温泉へ行かれたそうです。

お会い出来なかったのが残念でした。

でも そこここに お母さんを感じることが出来ました。

作っておいて下さった心尽くしのお料理はどれも美味しく

ストーブの上でコトコト煮ていたというイチジクで

お母さんの姿を想像してしまいました。

花もお好きなのがよくわかりました。

家の中じゅう 小さな可愛い花が飾られていました。

 一人暮らしをされていますが きちんと生活している様子がわかり

私は自分の生活を振り返り 恥ずかしくなりました。

忙しさを理由に家事をおろそかにするのは駄目ですね。


 お酒を飲めない美人姉妹をよそに 

地ビールに始まり 地酒をたっぷり楽しみました。

妹さんは美味しいおでんを用意して下さり

友達は最期の〆にこぼうご飯を炊いてくれました。

おとーさんが食べないので 我が家ではおでんは作らないので

本当に嬉しかったです。

ご飯は塩味も丁度良く 上品な味わいで

レシピを教えてくれるように頼んでしまいました。


 よっぽど居心地が良かったのでしょう

主人はひとりでしゃべりっぱなしで絶好調!

聞き上手の姉妹に感謝します。


 その後 ふかふかのお布団でぐっすり眠りました。

一日 どうもありがとう!!
# by komugiyaajai | 2005-11-09 07:04 | 気持ち | Comments(0)

鯖湖湯(さばこゆ)                     11月8日


 温泉好きな主人の為に 温泉の計画も入っていました。

友達の家からほど近い 飯坂温泉の鯖湖湯に夕方行きました。

飯坂温泉の周りでは 以前は各家にお風呂が無かったそうです。

たくさんの温泉は休業日がそれぞれ違うので

毎日何処かに必ず入れることになっていて

大体 家ごとに行きつけのお風呂が決まっていたそうです。


旅館やホテルの温泉以外は入ったことがありません。

しかも原始的(?)なお風呂らしいので興味津々でした。

外観も古めかしく見えました。

入り口が男女別になっていて 入ると番台のようなものがあります。

正面の自動販売機で入浴券を買い 番台の人に渡します。

そして靴を脱いでドアをがらっと開けると・・・・・・

なるほど 今まで見たことのない光景。

脱衣所とお風呂の仕切が無いのです!開放的なのです。

お風呂場の真ん中に長方形の湯船が有り

一人一人で使うシャワーや蛇口はひとつもありません。

各々が備え付けの洗面器で湯船のお湯を汲んで

体を洗うようになっています。

上がり湯用の蛇口が二カ所有ります。


 お湯はかなり熱めでしたが 私は熱いお風呂が好きなので

とても気持ち良かったです。

要領の判らない観光客には地元の人があれこれ世話をしてくれるそうです。

入り口の所にいたおじさんも

「もし熱かったら 一声掛けて水を足せば大丈夫だから。」と教えてくれました。


 冷え込んで来た外の空気もぽかぽかの体に気持ち良く

上機嫌で友達の家に向かいました。
# by komugiyaajai | 2005-11-08 07:25 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

果樹園                            11月8日


 福島は果物王国だということは 友達に前から聞いていました。

そして今回それを実感しました。

今はりんごの季節で あんざい果樹園さんがあるのは

有名なフルーツラインというところです。

たわわに実ったりんごが 下の方は地面に付きそうなほど。

子供の頃に一度だけりんご狩りに連れて行ってもらったことがありますが

こんな風だったかしら?記憶にありません。

柿も同じようになっていました。

果物の花も楽しめるそうです。

 桜 桃 梨 りんご  など季節ごとに咲く花のことを聞き

良い香りがするのを想像しました。
# by komugiyaajai | 2005-11-08 07:17 | テクテクでウロウロ | Comments(0)