大きなリボン                       10月25日


 初めてその人を見た時は驚きました。

高校生の時でしたか 

家の前の大通り 遠くの方に見える女の子

長い髪をなびかせて 大きなリボンを髪に結び

ひらひらのブラウスとスカート 自転車に乗ってこちらに来ます。

近づいて驚きました。

当時の私には その人はおばさんに見えました。

今思えば 今の私と同じくらいの年齢だったかもしれません。

近所の人も その人を笑いものにしていました。

いい年して 何という格好をしているの  そういう印象でした。



 父が亡くなる前

完全看護でない病院で 母と私は交代で病院に寝泊まりをしていました。

二人とも疲れ切っていました。

 自宅から病院へ向かう時 昔と同じ様に あの人が向こうから

自転車に乗って 来ました。

15年間の年の経過を感じさせないように その人はやって来ました。

近づけば すっかり年をとっていましたが

その瞬間 私は その人を羨ましいと思いました。

気持ちが元気でなければ 若い格好も出来ません。

病院で日に日に気力を無くしていく父を間近に見ていましたから

その人の 変わらぬ姿を とても羨ましく思いました。


 見かけだけで 人を判断することは多々あります。

でもそれでどれだけのことがわかるのでしょうか?

第一印象が大切 ということもあります。

確かにそういうこともあります。

でも 最初のうちのちょっとだけ 良い人になることは 案外簡単です。

それがいつまで続くのか。

最近の私は色々考えます。

 気付いてみたら あら 随分永いお付き合い 

そんな感じが良いな そう思います。

人は見かけによらぬもの そう思います。

見方で人は変わるもの そう思う今日この頃です。
# by komugiyaajai | 2005-10-25 22:28 | 気持ち | Comments(0)

虫食い                           10月25日


 お天気は良いけれど 秋らしい装いで と

今日は重ね着用に縫った麻のスカートの下に

スパッツを穿いて行こうと 思いました。

 出かける直前に着替えて びっくり!

スパッツの膝のちょっと上あたりに 虫食い穴!

 夕べ寝る前に 隣の部屋を虫が飛んでいるのを目撃したばかり。

ああやっぱり防虫剤を用意しないと駄目みたいです。

 大急ぎで簡単にかがって 出勤しました。

もう少し丁寧にやり直しておこうと思います。
e0074382_13485175.jpg

e0074382_1925694.jpg

# by komugiyaajai | 2005-10-25 13:49 | 生活 | Comments(0)

バジルソース                       10月25日


 里の家の脇に 主人が植えたバジルは

わさわさと茂みになっていますが

もう白い花をつけてしまいました。

 まだ暑かった頃 沢山採って来て

バジルソースを作りました。

でも失敗だったのは容器の選択
e0074382_75257.jpg

細長過ぎて 家にあるスプーンが底の方まで届かないのです。

おとーさんは勿論のこと 主人もあまり興味が無いようで

私一人で美味しく楽しんでいます。

お昼に簡単なパスタにしたり トーストにちょっと塗ったり。

冷蔵庫で一年保存出来るということなので

今年は2本しか作りませんでしたが

来年はもっと沢山作ろうと思います。
# by komugiyaajai | 2005-10-25 07:11 | 作ること | Comments(2)

つぎはぎ                         10月24日


 大変なお転婆だった私は

ひどい時には一日で新しい靴下に穴を空けるような子供でした。

(どうやったら一日で?)

祖母がその穴に継ぎ当てをしてくれました。

今の人 継ぎ当てなんてするのでしょうか?

それを見て育ちましたから 小学高の高学年になる頃には

下手ながら自分で継ぎ当てをするようになっていました。渋いです。

仲良しのせっちゃんもおばあちゃん子で  

ジーンズに継ぎ当てをしてもらっていました。

膝の所を丸くくり抜いて 黒い布で継ぎ当てしてあるの。

子供心に「それはお洒落じゃあない」と思いましたが

おかしいよ と言えません。

私もせっちゃんのおばあちゃんのこと 好きでしたから。

 
 結婚して とても素敵なチェックのパジャマを主人用に買いました。

ちょっとお値段が高かったのですが 素敵だなあと思ったのです。

主人は寝相が悪いので 暫くして脇のスリットが裂けてしまいました。

勿体なくてこっそり継ぎを当てました。

主人は気付いたと思いますが黙って着てくれました。

 釣り好きの主人のために 釣り具柄の生地を探して

半袖の開襟シャツを縫いました。

気に入って 頻繁に着てくれましたが

私の縫製が悪かったのか やはり脇が裂けてしまいました。

「繕って」と主人に言われました。

私は喜んで 丁寧に繕いました。

・・・そう言えばもう13年以上も着ています。


 大切な物は 丁寧に繕って 修繕して 使いたいと思います。

捨てられないことを 困る と思うこともありますが

心を込めて 使うことも大事なことです。

簡単に物を増やさないこと これがなかなか大変なことです。
# by komugiyaajai | 2005-10-24 20:35 | 気持ち | Comments(0)

青空                            10月24日


 昨日に続き良いお天気で

うっかりしたらスキップをしそうでした。

この年でスキップしたら ちょっと妙?

真っ青な空ではなかったですが

雲の様子も優しげで 気持ちがストンと落ち着いて

鼻歌気分で歩きました。


 ちょっと深刻な相談を受けました。

色々なことがあるものです。

心穏やかに過ごすこと なかなか出来ない世の中です。
e0074382_20174284.jpg

# by komugiyaajai | 2005-10-24 20:19 | 生活 | Comments(0)

帰路                            10月24日


 またエネルギーをいただいて 

私も頑張らないと!と帰路に着きました。

e0074382_742886.jpg

 なんと 烏骨鶏の卵のお土産をいただいてしまいました。

大切にくるまれています。どうやって食べましょうか?
e0074382_75364.jpg

やはり帰りはやや渋滞。
でも車のライトが綺麗でした。
# by komugiyaajai | 2005-10-24 07:07 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

フェルト作品展その2                  10月24日


 原毛からフェルトにして

バッグやルームシューズ ピンクッションなど 可愛い物を一杯
e0074382_6533812.jpg

e0074382_6551152.jpg
e0074382_656278.jpg

 便利なピンクッションです。

 作品ひとつひとつにメッセージが込められているようなのです。

お部屋の中をウロウロと歩き回った私達。

また沢山お勉強をさせていただいた私です。

ありがとう。
# by komugiyaajai | 2005-10-24 07:03 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

祈り                            10月23日


 中越地震から 一年が過ぎました。

テレビで数ヶ月前の田植えの様子を放映していました。

その様子が 厳粛な儀式の様に見えました。

行ったことのない土地ですが 

私も一緒にお祈りをしたいと思いました。
# by komugiyaajai | 2005-10-23 21:45 | 気持ち | Comments(0)

フェルト作品展に行って来ました           10月23日


 今日は素晴らしい秋晴れでした!すっきり爽やか!

用事を済ませ 兄嫁 主人と共にお友達の upuuzioraさんの自宅へ


 すごく素敵で感激
e0074382_20244665.jpg

 とても雰囲気のある空間
e0074382_20261536.jpg

 もっとちゃんと撮してくれば良かったのに 
なにやってるのでしょう 私。
e0074382_14104433.jpg

可愛いバッグ これではよくわかりません。撮すのが下手過ぎです。

 頭を冷やしてまた明日 ご報告致します。
# by komugiyaajai | 2005-10-23 20:34 | テクテクでウロウロ | Comments(0)

外は真っ暗                        10月23日


 今頃の時期 5時ではまだ真っ暗なのですね。

シーンとしていてちょっと怖いです。

まだバスが動いていないと思うので

てくてくと駅まで歩かないといけません。

歩くのはいつものことですが

日曜日の朝って どんな感じでしょうか。

人通りも少ないのでしょうね。


 今日は実家で主人と合流し 

午前中に用事を済ませて

午後は兄嫁と三人で お友達の自宅作品展へ出かけます。

またご報告致します。

さあ 準備 準備
# by komugiyaajai | 2005-10-23 05:08 | 生活 | Comments(0)