カテゴリ:生活( 2097 )

さようなら                          10月5日


 明日 お昼過ぎに新しい洗濯機が届くので

これで最後と思って 水ぽたぽたを覚悟の上で

最後のお洗濯をしました この雨の夜。

もしかしたら 最後の奇跡でぶ~んぶ~んと脱水をしてくれると思いましたが

やっぱり駄目駄目  最後はぎゅうぎゅう手絞りしました。

洗濯機をきれいに拭いて 主人と玄関の外へ出しました。

永い間 どうもありがとう 洗濯機さん。
by komugiyaajai | 2005-10-05 22:50 | 生活 | Comments(0)

何食べる?                         10月5日


 おとーさんが山へ芝刈りに行ったので

急いで夕ご飯の支度をしなくても良いし

いつもと違うものが作れると思ったので

「何食べたい?頑張るわ!」と主人にメールをしました。

「豆腐 焼きそば ラム焼き肉!」と返事が・・・・・。

そうですか それではそれなりに頑張ってみます。

 母から頼まれたブラウニーを今焼いています。

あと10分ほどで焼き上がりです。

そうしたら じっっくりそれなりの夕ご飯を準備しようと思います。
by komugiyaajai | 2005-10-05 20:28 | 生活 | Comments(0)

豪傑な母                          10月5日


 夕べ実家の母から電話がありました。

「具合が悪かったんだって?大丈夫?」

事の経過を説明して もう大丈夫と伝えました。

「そう 夏の疲れが今頃になって出て来るっていうから

無理をしないように お大事に~。」と電話を切った その数秒後

再び母からで

「良くなったばかりの所 申し訳ないんだけれど

ブラウニーを2個送ってもらえない?」  ですって。

お見舞いの直後のお願いに 笑ってしまいました。

母も気付いて笑っていました。
by komugiyaajai | 2005-10-05 14:08 | 生活 | Comments(0)

おとーさんは山へ芝刈りに行きました。        10月5日


 ~というのはちょっと違いますが

おとーさんは里の家の農作業へ 土曜日から出かけています。

おとーさんは適当に自炊もお洗濯も出来るので安心です。

白菜が育って来たそうです。

キャベツは虫のターゲットになって 食べ尽くされそう ということです。

残念ですが ちょっとの農薬は仕方がないのでしょうか?


 こんな時こそ好きなご飯を作ろう!と思うのに

月曜日は先に帰宅した主人が用意したお刺身三昧

昨日は体調を崩して またまた主人任せ。

今日こそ頑張って美味しい物を作らないと。
by komugiyaajai | 2005-10-05 14:00 | 生活 | Comments(0)

朝の夢                            10月5日


 夕べは良く眠れました。

主人が早く出るのでのちょっと早起きです。

そうそう 目覚ましのアラームに気づく時

まさに夢を見ていました。

出先の駐車場に留めてあった 叔父の車に乗り込む時

先にドアを開けた叔父が何かを掴むと 思い切り外に投げました。

思わず私も車から離れ地面に伏せました。

爆発音が聞こえました。

何て恐ろしい夢でしょうか。

思い出したら 夕べは色々な夢を見ていました。

行方不明だった友達のお父さんの居場所がわかったけれど

まだ連絡を取っていないの という友達からの電話があったり

コットンの生地を二種類使ってマントを作って欲しいと友達に言われたり。

 夢には何か意味があるのでしょうか。


 今日は東京は雨模様で気温21度の予報です。

何を着ていこうかな?

まだしっかり衣替えをしていないので

朝になって慌ててしまいます。


 さあ今日こそ良い一日を!!
by komugiyaajai | 2005-10-05 06:38 | 生活 | Comments(0)

嘘の様な本当の話 つづき               10月4日


 胃が痛い 気分が悪い 頭がふらふらする  と言って

忙しいのに早退をさせていただいたのに

元気になったからと言って 

夕ご飯にあんかけ焼きそばをぺろりと食べるのはいかがなものか?

夕ご飯が早い時間だったからと言って 

もうまたお腹がぺこぺこというのはいかがなものか?

端から見たら ずる休みみたいです。

美味しそうなカステラをいただきましたが

・・・・・今夜はやっぱり我慢するのが道理でしょうか。
by komugiyaajai | 2005-10-04 20:32 | 生活 | Comments(0)

嘘の様な本当の話                    10月4日


 今朝は忙しくも元気に玄関を飛び出しました。

涼しくなって気持ち良くテクテクと歩けるのが嬉しいのです。

いつもの緑の道に差し掛かった頃

何だか・・・ちょっと胃が痛むことに気づきました。

以前はあったことですが 最近には珍しいことです。

それでも凄く痛むわけではないし 午前中に仕上げる仕事もあったので

そのまま職場に向かいました。

 10時くらいになって気分が悪くなって来ました。

頭がふらふらして来ました。ちょっと寒けもしています。

何とか仕事も目途が付いたので 11時半 早退させてもらうことにしました。

 もしかしたら主人が家で仕事をしているかも?と電話してみると

運良く 今日は家に仕事を持ち込んでいるそうで 迎えに来てもらえました。


 厚い羽毛布団を出して 毛布も掛けて横になりましたが

不快な気分で眠れません。あくびばかりが出ます。

寝返りばかりしながら2時間が過ぎました。

病院嫌いな私もさすがにこれは診察が必要かと思いました。

午後の診療が始まったら 何処でもいいから近い病院へ連れて行ってもらおう

そう思いながら ふと足裏のつぼのことを考えました。

 起きあがるのはつらいので 寝ながらお布団の中で

片方の足の平をじゃんけんぽんの「グー」みたいにして

もう片方の足の平 多分この辺だったかなあという胃腸のつぼに

ぐりぐり押しつけてみました。

1分か2分続けていると ・・・何だか胃の痛みが軽くなったよう。

そこで今度は主人に頼んで 足裏ごりごりをしてもらいました。

力を入れていないよ というのにもの凄く痛くて

我慢出来ずに休み休み 多分5分くらい続けていたら

嘘の様な本当の話 殆ど治ってしまいました。


 まだ食欲も無いし 少し風邪気味かもしれないので

そのままおとなしく寝ていました。

今日発送予定のブラウニーは どうしよう?明日で間に合うかしら・・・

でも日が暮れて ちょっと起き出してみたら大丈夫そうだったので

何とか荷造りをして送り出すことが出来ました。


 朝はあんなに元気だったのに 本当に参りました。

それにしても「足の裏のつぼ」恐るべしです。

明日は元気に頑張らないと!
by komugiyaajai | 2005-10-04 18:30 | 生活 | Comments(0)

朝からブラウニー                     10月4日


 ブラウニーを頼まれて今日中に送り出すことになっていたので

本当は夕べ焼く予定だったのだけれど

夜帰宅すると 珍しく主人が帰宅していて

そのまますぐ宴会になってしまったのでした。

主人の仕事でちょっと良いことがあって

お祝いをすることになりました。

そう 休肝日はもう終わりました。


 それで今朝いつもより早起きしてブラウニーを焼くことに。

ところが目覚まし時計の電池がもう切れるのか

力無いアラーム音は良いとしても 設定時間を過ぎている!

慌てて飛び起きました。パジャマのままで作業開始です。

無事にパウンド型4個分焼き上がり。

大急ぎで出勤準備しないと。

 良い一日を!
by komugiyaajai | 2005-10-04 07:32 | 生活 | Comments(0)

ドラム式                           10月3日


 やっと決まりました。

昨日の夕方電気屋さんへ行き

パンフレットで決めたつもりだったのにまた悩み

洗濯機の前を行ったり来たりしながら

う~ん う~んと唸りました。


 木曜日に配達していただくことになりました。

それまで頑張って手絞り脱水で頑張らないと!

全面の窓が開くタイプなので

今の洗濯機の配置だと 窓が開いたら使いにくそう。

こんな時でないと洗濯機周りを掃除しないので

きれいにする良い機会になりました。

ちょっと気合いを入れて また大片付けの日々です。
by komugiyaajai | 2005-10-03 06:51 | 生活 | Comments(0)

キャンドルナイト                      10月2日


 土曜 仕事が終わり 実家へ向かいました。

主人と一緒の予定でしたが 主人は急に仕事が入ってしまい

私ひとりで電車に乗りました。

・・・・ということで ここでお馴染み 兄嫁の登場。

兄嫁を誘って 夕方出かけた「キャンドルナイト」。

ずっと行きたいと思っていましたが

毎月 「ついたち」だけの催しなので機会がありませんでした。

でも今回は土曜日で しかも翌日が法事なので 実家へ帰る好タイミング。


 その日の夜だけは予約客だけ

お店の明かりは厨房以外は大小のキャンドルだけ

想像していた以上に とても落ち着いた良い雰囲気。

カメラを持って行かなかったことが悔やまれます。

携帯の画像だけで残念です。

ご紹介もっと出来たのに。

母が送り迎えをしてくれるというのを良いことに

飲んで食べておしゃべりして あっというまに4時間が過ぎました。


 私の作品展に来て下さったのがきっかけで仲良くなった女の子

その彼がキャンドルの作者です。

彼女もフェルトの作家さんでとても素敵な作品を作っています。

今月12日から26日まで 自宅で作品展を開くので

是非是非 お時間がありましたら~~!!

   詳しくはこちらから  http://www.upuuziora.com



e0074382_21161267.jpg

by komugiyaajai | 2005-10-02 20:52 | 生活 | Comments(0)