カテゴリ:気持ち( 205 )

望まない                8月19日

12日にひどく落ち込み 14日は実家展以来に実家へ一泊しました。

相変わらず温かなゆったりした実家に居て 更に落ち込んでしまいました。

15日はたこ焼きパーティーに誘ってもらっていたのに

朝から体調が悪く 東京へ着いたらどうするか判断することになりましたが

やっぱり悪いままだったので残念ながら欠席。

それからはミシンに向かう気力も無く 考えるのはおとーさんのことばかり。

今までは「どうせやるなら気分良く」がモットーだったのに

気分良く付き合うことが想像できない。

これからどうやって向き合ったら良いのか。

答えが見つからないまま 昨日ふたりが里の家から戻って来ました。


自分の心がとげとげするのはとても嫌。

「癇癪を起されるのは嫌。怒鳴られるのは嫌。」とここ数日思い続けていたけれど

もう何も望まないことにしました。

癇癪を起されても 怒鳴られても 動じない自分になろう。

そう決めたら いつもと変わらない様子でおとーさんに接していました。

やっと気持ちが晴れて来ました。
by komugiyaajai | 2016-08-19 08:21 | 気持ち | Comments(6)

悲しい                 8月13日

結婚して28年。

おとーさんの癇癪は珍しいことではないし

私も図太くなって免疫力が高くなっているけれど

それでもそのたびに深く落ち込む。

昨日はひどい言葉で怒鳴られて 部屋に戻って泣いてしまった。

辛くて悲しかった。

おとーさんの思考回路はどうなっているのだろう。

同じことを自分が言われたらどう思うのだろう。逆上するに違いない。

おとーさんのことを最優先に生活していることに感謝してくれとは思わない。

私が傷ついていることに気付いて欲しい。

もう感情的になって大声を出すのはやめて欲しい。


主人もおとーさんを腹立たしく思いうんざりしているけれど

私を気遣って 今日から里の家へふたりで行ってくれた。

申し訳ないけれどとてもありがたい。

5日間は平穏に過ごせる。

これからはもっと自由になろう。

出来ないことは出来ないこととしよう。

主人が優しいひとで良かった。


こんなことをブログに書くのはどうかなと思ったけれど

これも私の日々のこと。
by komugiyaajai | 2016-08-13 08:40 | 気持ち | Comments(2)

実寸6月23日

ふと今 思い出したこと。

随分前に古い物を扱うお店の方が言っていた。

ネットでも販売することになり

実物よりも良く写真を撮らないように気を付けています。と。

それを聞いて わー素敵と思った。

耳触りの良い言葉のマジックとか 勿体ぶった言い方だとか 雰囲気の良さそうな写真だとか

たくさん溢れているからこそ

自分の好きなものを大切にしていきたいなあ。
by komugiyaajai | 2016-06-23 21:20 | 気持ち | Comments(0)

平常心5月24日

先々週Mさんのお話を伺って

私もぼちぼち頑張ろうと思ったのですが

先週からのおとーさんの行動や言動にとても落ち込んでいました。

おとーさんの性格は十分わかっているつもりでも

理解出来ないことがたくさんあります。

咎めたりすることはしないで

淡々と私は自分のやるべきことをして

おとーさんに対しても笑顔で何事も無かったように接しています。

そうすることが自分にとっては一番楽な方法なのです。

笑顔って 作り笑いでも心と体の為に良いのですって。

何も気にならなくなるように達観出来る日は来るのでしょうか。

まだまだ器が小さいのでぐっと我慢という感じです。

楽しいことを一杯探そう。
by komugiyaajai | 2016-05-24 18:16 | 気持ち | Comments(2)

緊張                4月28日

家の中のことに気を取られていたら

展示前のいつもの緊張をしていないことに気付き 

その調子 その調子 と思っていたのに

作品を荷造りしながら次第に緊張して来て

この4日間ドキドキが止まらないです。

一番顕著なのは呼吸が浅くなっていること。

時々意識して深呼吸をするのですが なんとも息苦しいです。

気を逸らそうと昨日は黙々と手縫いをしていました。

そうそう 先日sa vie sa vieさんが私の手縫いのものを見て

「これ 清野さんがてんてん(点点)したん?」と言いました。

縫いものをしないsa vie sa vieさんの独特な感性。

てんてん 可愛いな。私もこれからまねっこしてそう言おう。


さて 今日は何をしようかな。
by komugiyaajai | 2016-04-28 09:55 | 気持ち | Comments(0)

気持ちの持って行き方        4月10日

ぽかぽか。

外が暖かでも部屋の中はひんやり が続いていましたが

今日の午後は家の中も暖か。ただいまの室温は23.7℃です。春ですねえ。

どーんと辛いことがあったとき

受け止める気持ちに余裕があれば ひょいっと乗り越えられるのかな。

気持ちをどう持って行こうか それが大きな課題です。

でも好きなことがあるのはありがたいです。
e0074382_190494.jpg

by komugiyaajai | 2016-04-10 19:00 | 気持ち | Comments(0)

からだとこころ           3月31日

一昨日からの腰痛は一昨日の夜がピークでした。

いつもとちょっと違う感じ。

腰から下 ふくらはぎも痛くて 寝返りを打つのも一苦労。

なんとなく「これってストレスが原因かな?」と思いました。

塩分を考えての食事作りも随分慣れて来たはずで

おとーさんももりもり食べてくれるのでほっとしているのに

ここ数日は夢の中でも献立を考えていたり ちょっと自分でもおかしいな と驚いていました。

規則正しい生活は合理的に時間を使えるし

午前中3時間のミシンは貴重な時間なので大切にすることが出来るけれど

ちょっと気持ちが忙しくなっていたのかな。

きちんと自分と向き合うというのではないけれど

なんとなーく向き合ってみたら そんな気がしました。

同じ状況でもそのときの心の状態で受け止める力に差があるのだと思います。

大丈夫よ 大丈夫よ 楽しく行こう!

そんな風に自分を励ましていたら 痛みが無くなって来た!嘘みたい。

そして珍しくお昼ご飯を挟んで午後もミシンに向かいました。

楽しくて 途中で止められなかったの。


3月は今日でおしまい。

近くの小学校の裏の桜も クロネコさんとこの桜も その斜め前の公園の桜も

一気に開き始めました!

二人展の作品も目標数が出来ました。良かった。
by komugiyaajai | 2016-03-31 19:00 | 気持ち | Comments(0)

受けて立つ             1月22日

Мちゃんからの年賀状に「受けて立つ を目標に」 とありました。

その逞しい言葉にとても感激しました。

おとーさんのことで気持ちが落ち込んでいましたから

自分もそんな心構えが出来るだろうか?と考えましたが

勢い無くよろよろとしてやっと立っている状態でしたから

私にはハードルが高いことだと思いました。


おとーさんは食欲もすっかり戻ったのですが

気力が無いのかベッドで寝てばかりいます。

看護師さんから適度に運動をするようにと指導があったので

主人が何度かおとーさんに話しましたが

そのことがストレスになるらしく「そう言われると頭がおかしくなる」と言います。


そのほか色々 どうしたらよいのか ということがあり

主人も疲れ切った様子です。

私も遅れているミシンをどうにかしないと と思うけれど

塩分計算をしながら献立を考えて 三食とも一緒に食べるなど

今までのように自分の時間が作れずに 途方に暮れていました。

けれどおとーさんにも協力してもらおうと思い

今日はおむすびとおかずをお皿に載せて部屋のテーブルの上に置き

「生地の買い出しに行って来るから お昼になったら食べてね。」と伝えましたら

「わかったよ 気を付けて(行って来て)ね。」と返事がありました。

主人とふたりで遊びに行くことは難しいかも知れませんが

平日でもこうやって 外出しよう。


「受けて立つ」という 自分には無理だと思っていた言葉が

今は励みになりました。

何年も前にKさんが言った

「自分の身に起こることは全て受け入れることにしている」という言葉も 心にあります。

ブログの内容がおとーさんのことばかりになってしまったのがちょっといやなのですが

「日々のこと」ですから仕方が無いです。

でももっと明るい話題を書きたいな。
e0074382_14524554.jpg

一センチ長さに切ったえのきをたっぷり入れた鶏つくねは

図書館で借りたシニア向けのレシピ本に載っていました。

きのこもお肉もダメなおとーさんは食べないけれど

主人には好評でお弁当に二度目。

レシピでは白ごまでしたが 無かったので黒ごまで。
by komugiyaajai | 2016-01-22 15:24 | 気持ち | Comments(2)

気持ち                1月7日

「悪いところがどこも無いのに退院出来ないのはおかしい。」と

おとーさんのストレスがMAXになっています。

何度説明してもわからないみたい。

そのくらい体が楽になっているということなのだと思いますが

内弁慶で普段は言えないおとーさんが 昨日は看護師さんにもそう言っていて

とてもとても良くして下さる看護師さんには本当に申し訳なかったです。

おとーさんのことでは実はまだ気がかりなことがあり

それを思うと不安ばかりになりますが

とにかく前に進むしかないのだなあと覚悟を決めないと。
e0074382_7344121.jpg

今日も地味。

鶏つくねにネギとマッシュルームをギョッとするほど入れました。

そうそう ご飯の下には夕べの辛 ーいカレー。
by komugiyaajai | 2016-01-07 07:36 | 気持ち | Comments(2)

感謝12月22日

おとーさんは酸素吸入器も外され ベッドを起こしてもらい

すっきりした顔をしていました。

昨日の朝からは食事も出来るようになりました。

落ち着いたらペースメーカーを入れたり 血管を拡げたりと

まだまだ大変なことが続くのですが

事の重大さを本人はわかっていないようで

「ただ寝ているだけだから もう退院しようと思う。」と言いました。

看護師さん 笑ってた。

でも気持ちが元気になって 本当に良かった。


すぐに動揺してしまう情け無い性格なのですが

気持ちを整えて なるべくいつもの生活をしたいなあと思います。

「気晴らしをした方がいい」と主人が言ってくれて

昨日の午前中はまさ子さんのCAFE 105へ行きました。

お喋りをたくさんしてもらい楽しかった。

相手の都合を気にせずに 営業時間ならいつでも気楽に行ける場所があるのは

本当にありがたいです。

まさ子さん ありがとう。

メールやお手紙 電話など 温かい気持もたくさんいただきました。

おとーさんを助けて下さった病院の方々へも

皆様に感謝が一杯。
by komugiyaajai | 2015-12-22 10:48 | 気持ち | Comments(0)