温かな結婚式                       3月15日


 秩父の小さな教会は

友達が生まれてからずっと通い続けている教会です。

ご両親 お姉さんと同じ牧師さんで結婚式が執り行われました。

牧師さんは同じ教会にずっと留まることが出来ずに

あちらこちらと回られるそうなので

みんな同じということはとても珍しいことなのだそうです。


 いつも素顔の彼女がお化粧をしているのを初めて見ました。

ウェディングドレス姿の彼女はお化粧をしているのに初々しくて可愛かった!

牧師さんの言葉は 私の心にも響きました。

賛美歌も普段歌っている方がたくさん参列されているので

男のひとも女のひともとても声が伸びやかで驚きました。

家庭的でとても良い結婚式でした。

式が終わり外に出ると 降り続いていた雨が上がり キラキラの青空になっていました!


 披露宴はお山の上のホテル。

ふたりの努力 まわりのひとの愛情が一杯詰まった披露宴でした。

長過ぎてこっそり退屈な気分になる祝辞は無くて

どの祝辞もふたりのことを良く知っている方の言葉。

私が知り合う前の彼女のエピソードは 意外というより納得。

生まれたときからまっすぐで 迷いながらもまっすぐに歩いて来たことがわかりました。

お互いが温かい家族や友達に恵まれて たくさんのお祝いの心に包まれて

泣いたり笑ったり 三時間があっという間。


 結婚 心からおめでとう!

 素敵な結婚式に招待してくれて 心からありがとう!

 どうぞ いつまでもお幸せに!!



 
by komugiyaajai | 2009-03-15 08:04 | 生活 | Comments(2)
Commented by upuko at 2009-03-15 11:35 x
今でも心ほくほくしてますーー。
実は今二人の入場の音楽を部屋に流してます。なんとあたしたちの時と同じミュージシャンの音楽が入場にながれてて。
あたしもワイン開けるのたのしみぃ。
Commented by komugiyaajai at 2009-03-15 20:15
本当に素敵な結婚式だったわねえ。
そうそう ウプ子さんの結婚式も思い出していましたよ♪
ふたりとも それぞれが自分らしい素敵な結婚式をしましたね。

ねえ 式当日に記念のワインを開けてしまったりするひと ほかにいるかしら?


<< あとちょっと         ... 結婚式 >>