「月のうさぎ」さんとのご縁               11月13日


 秩父の蔵のレストラン「月のうさぎ」さんへ初めて伺ったのは5月でした。

引越しをする友達の送別会をすることになり

友達がランチの予約を入れてくれました。

二回めは8月 新米ママになった友達とその赤ちゃんと。

赤ちゃんが一緒でもゆっくり出来そうなお店~ということで

友達がまた予約を入れてくれました。

その日お店に到着すると お店の方が「お久しぶりです。」と仰ったのでびっくりしました。

「次に来て下さるのは夏かしら 秋かしら と思っていました。

きっとまた来て下さると思っていました。」と仰るのでまたびっくり。


 最初のときに着ていた服を目に留めていただき 話しかけられたのは覚えていました。

そうして自分で作っていることをお話しました。

そのとき お店のユニフォームに穿くパンツをオーダーしようと決めて下さったのですって。

次回お店に来られたら その時お話しようと思っていました ということでした。

あまりに突然だったのでとてもびっくりしましたが

もしご縁がありましたら とお答えしました。

少しも急がないです ゆっくりで大丈夫です と言っていただいて

秋の展の準備もあったので のろのろとお話を進めさせていただきました。


 「月のうさぎ」さんはメールをされないし 私は電話が苦手なので

ふたりのやり取りは手紙になりました。

このゆっくりとしたやり取りはとても新鮮で

いつもバタバタしている私には楽しい経験になりました。

そうしてやっとお店のユニフォームパンツが仕上がり

今日の夕方送り出すことが出来ました。

どうぞ働き者の皆さんの良いお手伝いが出来ますように。
by komugiyaajai | 2008-11-13 19:17 | 生活 | Comments(0)


<< コートは何処に        ... ぽかぽか           ... >>