世田谷線で                        10月28日


 プティキュでゆっくりお喋りした後は 最後の目的地へ。

遠くて何度も乗り換えをしなければならないので

Mさんとは早稲田でさようならをするつもりでしたが

「やっぱり私も一緒に!」とMさんも予定変更して ふたりで移動することになりました。

三回乗り換えをして 最後の世田谷線はローカルな感じが可愛い電車。


 くわはらまりこさんから届いたDMに

「拠点を松山へ移します。」とあったので

ああ もうあのニコニコ笑顔と会えなくなるのかなぁと寂しく思いました。

それで伺えるのが金曜日しかなかったので

思い切って雨の中 世田谷線に乗ったのです。


 ここでもまた地図をMさんに渡して呑気な私。

どうして方向がわかるのか・・私には理解不能。Mさん凄いです!

~で 目的地の「プリズム」さんは古い一軒屋でした。

看板が出ていなければ 当然素通りしてしまいます。

お邪魔しま~すと入ると 昔ながらの急階段があり

二階の一部がギャラリースペースになっていました。

他の部分が生活空間なのですって。


 お部屋に入ると笑顔のくわはらさんが迎えてくれました。

今回は硝子作家さんとの二人展。

くわはらさんの今回は 新作も含めた銀のシリーズ。

シンプルで優しいデザインが素敵です。

会えなくなるというのは私の思い込みで

東京での作品展を続けるそう。

実は来月も上京するのです ということでほっとしました。

あれこれとお喋りをして 短い時間でしたが楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

お元気でね くわはらさん。
by komugiyaajai | 2008-10-28 07:43 | テクテクでウロウロ | Comments(2)
Commented by chapporin at 2008-10-28 11:46
お散歩のエンディングはくわはらさんだなんて(^-^)/

作品展伺いたかった~硝子作家の方の作品も素敵そうでしたし。
くわはらさんの銀のことりさんと木のペンダント、愛用してるのです。
ほんと最後まで素敵なお散歩
Commented by komugiyaajai at 2008-10-28 21:50
わあ chappoさんもくわはらさんのペンダントをご愛用なのね。
私もお守りのように身に付けているの。
なかなか出来ない楽しいお散歩でした♪


<< ぐりむら市          ... 幻のカフェ          ... >>