蔵の中                             5月6日


連休二日目に 里の家から峠超えをして 日帰りで実家に行って来ました。

実は道路拡張に伴い 実家の一部が今月半ばに壊されてしまうのです。

実家には古い蔵があり 道路に面しています。

とてもしっかりした良い蔵なのですが 当初は壊すつもりだったようです。

それがいつの間にか保存する方向へ話が進み

私はとてもほっとしました。

駐車スペースでもある庭の一部へ曳きやをすることになったのです。

その為にお台所と浴室も場所を移動することになり

実家は今てんやわんやとなっています。


蔵に仕舞ってあるお雛様 どうするの?取りに来る~?ということで

段飾りのお雛様を飾る余裕はありませんが

せめて雛飾りのお人形だけでも引き取りましょう ということなりました。

実家でも私のものだと思い込んでいたお人形の箱の中は

勿論私のものもありましたが(藤娘だけで7つありました・・・・。)

兄と弟の五月人形や兜がたくさんあって その多さにみんなで笑ってしまいました。


蔵の中から見つかった 母も見たことの無い一枚。
e0074382_13391058.jpg

30代で亡くなった祖父の姿。80年以上前のものです。

織物の盛んだった当時は 田舎の秩父にもビリヤード場があったのですね。

当時にしては珍しく 大きく焼かれた写真です。

今度カラーコピーをさせてもらおうと思います。
e0074382_1343503.jpg

ひとつ私ももらって来ました。

黒い行李の中に入っていたカンカン帽。

祖父か曽祖父のものでしょう。ふたつのうちのひとつを選びました。
e0074382_1346019.jpg

裏もなんだかかっこ良いです。

・・・・うっかり者の私・・・蔵の写真を撮って来れば良かった・・・。
by komugiyaajai | 2008-05-06 13:47 | 生活 | Comments(0)


<< ゆっくり のんびり      ... 里の家            ... >>