頑張って                           1月28日


 バリアフリーの病院から一歩外に出ると 不便なことばかりで

覚悟はしていたものの 母も驚いているようでした。

ほんの小さな段差にも緊張して 慎重に一歩一歩を踏み出します。

ゆっくりでいいの 急がなくていいの と声を掛けながら一緒に歩きます。


 昨日私は実家に泊まりました。今日の午前中の仕事を他の日と交替してもらったのです。

母は 実家の居間の掘りごたつのいつもの場所に座って

ほ~っとひと安心したようです。良かった 良かった。

気密性の低い古い家は底冷えがします。

寝る前に足湯をして 布団の中には湯たんぽも入れましたが

それでも体はすぐに冷えてしまうようで(寒がりの母ではなかったのに)

夜はトイレに4回も起きました。


 心配になり 先ほど電話をしてみましたら

とても元気な様子で安心しました。

今日は更に保温を心掛けて 温かく休んで欲しいです。

無理をしないで それでも前向きに頑張って!


 
by komugiyaajai | 2008-01-28 21:01 | 生活 | Comments(2)
Commented by けいこ at 2008-01-28 21:48 x
バリアフリーの病院よりもやっぱりおうちが一番ですよ。やさしい家族に囲まれてるんだもん。。。
Commented by komugiyaajai at 2008-01-29 06:59
そうですね。兄夫婦も甥っ子達もとても気遣ってくれて
母は幸せだなあと思います。
やっぱりおうちが一番ですよね!


<< ぐっすり           ... いよいよ退院         ... >>