熱々の紅茶                         1月12日


 昨日病院へ行く時に

母に熱々の紅茶を持って行きたくなりました。

水筒もポットもしっかり温めて 沸かしたてのお湯で紅茶を淹れました。

お茶帽子も忘れずに とにかく熱々を持って行きたかったのです。

ただ 近所のスーパーにはティーバッグ以外は扱っていない状況で

美味しい紅茶を切らしていたので そこが残念なことだったのですが

母はとても喜んでくれて 

「いくらでも飲める」と何度もおかわりをしていました。

こんな小さなことを喜んでもらえて  とても嬉しかったです。
e0074382_7171797.jpg





 昨日持って行った杖はとても優れもののようです。

病院の売店で買ったまっすぐなものより

ずっと使いやすいと 今日電話がありました。

注文しているのが届くのは来週になりますが

それまでレンタルしていただいたものを使わせていただきます。
by komugiyaajai | 2008-01-12 20:29 | 生活 | Comments(4)
Commented by けいこ at 2008-01-12 23:11 x
日々の生活で当たり前のことを喜んでもらえることに、ハッ!!します。いつも当たり前!!って思ってしまう。この水筒、どこのですか?
Commented by komugiyaajai at 2008-01-13 07:43
家ならいつも熱々が飲めるのに 病院ではそうはいかないですものね。
この水筒はスタンレーというメーカーのものです。
この緑色がどても好きなの。
Commented by けいこ at 2008-01-13 21:09 x
なんだかあたし好みです。ちょっとレトロで、いい感じの緑色ですね。
Commented by komugiyaajai at 2008-01-14 07:48
第二次世界大戦中 イギリス軍が空からこの水筒を投げても壊れなかった~のだそうですが・・・本当でしょうか。


<< 退院予定日          ... お茶で一服          ... >>