頑張り屋                           12月9日


 入院したときに たまたま整形外科の病室に空きが無く

産婦人科の個室に入った母でした。

ひとりで寝たきりなので 携帯電話の使用も大目に見ていただけ

便利をさせていただいていたのですが

来週には大部屋に移ります と言われていました。


 それが一昨日の夕方 突然部屋の移動になり

連絡も取れなくなって 本人も動揺したようです。

六人の部屋になりましたが 同室の方たちにご挨拶も出来ないし(寝たきりなので)

ストレスを感じていたようです。

昨日の朝の血圧が少し上がっていました。


寝たきりでは不便なことばかりですが

特に悩むことは排泄の処理をしてもらうことです。

個室でもそれはありましたが

他に同室のひとがいると余計です。

匂いが気になって 我慢してしまうのです。

母もそんな気持ちのようでした。

そういうこともあるだろう と主人に消臭スプレーを用意してもらっていました。

母に渡すと少し安心したようですが それでもまだ不安なようでした。


母の代わりにみなさんにご挨拶をしました。

ひとりの方は母と同じ大腿骨骨折で 今はもうリハビリ中でした。

そこで思い切って 母の悩みを話してみました。

すると 「み~んな同じなのよ。私も最初から全部看護婦さんにやってもらっていて。

み~んな同じなんだから気にすることはないの。入院しているときは 人のことは気にしないで

自分の体のことだけ考えていればいいの。そんなことは気にしなくていいの。」

そう言って下さいました。


母に伝えると 安心した顔になりました。

しばらくすると 自分でお腹をマッサージし始めて

ぐるぐるっと音が鳴りました。

「夕方くらいにお通じがあるかも。」そう言いました。

そうそう 頑張って溜め込まないで。


月曜日の検査次第ですが 金曜日には手術の予定です。

同室の先輩が「車椅子になったとき 天国だと思ったわ。」と言っていました。

母も早くそんな気分になると良いです。
by komugiyaajai | 2007-12-09 09:05 | 生活 | Comments(0)


<< ぽこちゃん          ... 春の展 延期のお知らせ    ... >>