病院へ                             3月5日


 お昼に帰宅しましたら

主人が早退をしていて 寝ていました。

微熱があるというので

病院へ行くように言いましたが

大丈夫 寝てれば良くなる と聞き入れません。

人のことは言えません・・・私だって病院嫌い。

けれど 長引く熱は心配です。

心配しながら午後の仕事へ出かけました。

夜 帰宅しましたら

・・・・・熱は37度の後半。

これではもうだめ 許しません!

もう7時を過ぎていましたから 近くの救急病院へ!

ひとりで行って来るから と言うので

とりあえず おとーさんのご飯の支度をしました。

雨の中 ひとりで出かけて行きましたが

おとーさんもご飯を食べ終わる頃に

「大丈夫かな?」と心配そうだったので

片付けを後回しに 急いで病院へ向かいました。


 思った以上に患者さんが来ているものです。

みんな風邪~インフルエンザを疑って~のようでした。

主人もインフルエンザではなく 

レントゲン撮影からも肺炎ではないようで

ただの風邪 ということらしく

抗生剤と咳止め 解熱剤を処方され

ちょっと安心しての帰宅になりました。

帰宅したのは9時ちょっと前。

今は寝息が聞こえています。

たいしたことでなくても

いつも元気な人が体調を崩すのは心配なことです。

早く元気になって欲しいです。

私はこの三日間我慢していたビールで

ひとり晩酌・・・・不謹慎?

いえいえ これが私の活力ですから!
by komugiyaajai | 2007-03-05 21:49 | 生活 | Comments(0)


<< お休み            ... 寝不足            ... >>