日暮里北口                        11月29日


 日暮里には何度も足を運んでいますが

繊維街の反対側 北口に出るのは初めてでした。

懐かしさの漂う町並みで

今度ゆっくり散歩をしてみたい と思いました。


 さて「すずらんの会」の会場「間間間」は

古い古い日本家屋。タイムスリップした感じです。

ガラガラ とガラス戸を開けますと

家の中は裸電球で 雨の日 ということもあり かなり薄暗いのでした。


 20人ほどの参加者は 三カ所に分かれて

それぞれの作業開始です。

私は革のハギレで鍋つかみを作りました。

トントンと穴を開けるのが大変ですが

縫い合わせるのは楽しく

おしゃべりしながら進みます。

パッチワークで巾着を作る人

モラという手法でコースターを作る人

布製のクリスマスツリーを作る人

ブックカバーを作る人

~と 私たちのテーブルは縫い物班でしたが

原毛からフェルトを作り 更に鍋つかみに仕立てる という人もいれば

ウクレレ用のキャリーバッグを革で作っている人も!

木工の人や 藁で鍋敷きを作る人・・・と

それは様々で ほかの人のを見させていただくのも

とても楽しいことでした。


 まだまだゆっくりしたかったのですが

おとーさんが待っているので

早い帰宅になりました。

また是非 次回も!
by komugiyaajai | 2006-11-29 07:18 | 作ること | Comments(0)


<< 久々にミシン         ... すずらんの会         ... >>