夢                               7月23日


 夕べ 久しぶりに 父方の祖母の夢を見ました。

「お昼ご飯は?」と聞かれて

まだ食べてない と答えましたら

「お雑煮を作ったから 今用意するからね。」とのことでした。


 お雑煮を待っていますと

「はい。」と出されたのが 小エビのかき揚げが三段になっている天丼でした。

ええっ・・・・と思いつつ 食べ始めた その視線の向こうには

祖母がどんぶりによそう お雑煮 大きなお餅がひとつ ふたつ・・・

慌てて 「おばあちゃん そんなに食べられないよ お餅はひとつ!」と言いましたが

目の前に置かれたどんぶりにたっぷりのお雑煮。


 恐ろしいことに それがすっかり空になっていてびっくり!で夢が終わりました。
by komugiyaajai | 2006-07-23 20:59 | 生活 | Comments(0)


<< 駄目駄目な私         ... 人間ドック          ... >>