繕うこと                            2月28日


 最近読んだ平澤まり子さんの文は

まるで自分のことのようだったので驚きました。

平澤さんは足の親指がとても長くて すぐに靴下に穴が開いてしまうのですって。

そしてそれを自分で繕って穿いているのだそうです。

好きな靴下はそうそう簡単に捨てられない という気持ち

そうそう 私もそうです!

私の足は人差し指が長いのです。

それが関係しているのかどうか

タイツの先にすぐ穴が開いてしまいます。

タイツは靴下よりぐ~んと伸びますから 余計かもしれませんね。

そうなると即繕うことになります。


 この間は主人のパジャマのパンツを繕いました。

寝相が悪いのか すぐにお尻が裂けてしまうのです。

忙しく お昼休みに繕ったので 糸の始末もせずにいて

主人はお尻から糸をゆらゆらさせながら穿いていて笑ってしまいました。


 いい感じに繕いながら 大切な物を使い続けたい

そう思う私です。
by komugiyaajai | 2006-02-28 22:56 | 気持ち | Comments(0)


<< 3月1日           ... 寒くてびっくり        ... >>