ひとり旅           12月11日

先月のクウプノオトさんの個展に続き

ミセス・キッチンさんの展示にも行きたいなあと思っていたら

「行ってこーい!」と神の声。(主人の)

「えっ!!??いいの?? 本当にいいの??」

急いでホテルの予約をしようとしたら どこも満室。

がっかり諦めました。

それでも数日後 もしかしたらキャンセルがあるのかな?と調べてみたら

何とあるではないですか!即予約しました。


けれど・・・

その後おとーさんの救急搬送だとか 軽い認知症が始まっていることがわかったり

気持ちがざわざわドキドキしていて

やっぱりキャンセルしようかな と暫く新幹線と特急のチケットを取る気持ちになれませんでした。

楽しい場所に行って気分転換した方が良いと 主人が後押ししてくれて

やっと心が決まりました。
e0074382_14545657.jpg
二回目の特急しおかぜ。ああ嬉しい。

11時に新居浜駅着。サビサビさんの開店時間も11時。

ちょっと遅れてお店に到着すると

店内はお客様で一杯!

ミセス・キッチンさんのおふたりには内緒で行ったので

おふたりの驚き様ったら!びっくりしていただけて嬉しかったです。

ご挨拶もそこそこに とにかく作品を見せていただかないと。

ハンカチ ハンカチ ハンカチは何処?

ナオさんのハンカチシリーズが見たかったのですが 既に1枚もありませんでした。

そこでゆっくり端からパトロール。

もうどれもこれも愛らしい。

ちいさなところにもこだわりがいっぱいで 

ひと針ひと針大切に縫われていることがわかります。

謙虚で温かく 真っ直ぐで愛らしくて清らか。

「祈りのカタチ」というタイトルがぴったり。


サビサビチームにナオさんも加わって 丁寧に品物が包まれて行き

お会計待ちのお客さんが皆嬉しそうに待っている様子が印象的でした。

知らない方の選んだものを遠慮なく見せてもらったり

「これ 手放そうと思いますが いかがですか?」と見せて下さる方がいたり

皆さん優しくて嬉しかったです。

ミセス・キッチンさんの作品をこんなにたくさん見られる機会はまず無いので

もっと欲しい もっと欲しいという気持ちなのですが

ぐっと抑えました。だってまだ初日が始まったばかり。

お会計が終わってからは また端からじっくり。

作品の説明カードを読んだり みなさんとお喋りしたり。

ミセス・キッチンさんとサビサビさんとお客さん みんな笑顔の素敵な時間でした。

e0074382_14542648.jpg
ひと段落してから このドアの向こうでお昼ご飯をいただきました。

鯛めし 美味しかった!ペロリと食べちゃった。


楽しい時間はあっと言う間。

ミセス・キッチンさんときよみさんを駅までお見送りしました。

お荷物も一杯で オーナーいくちゃんの車に私も一緒に乗れなくて残念!と思っていたら

お客さんのみゆきさんが「私が乗せてあげる!」と言って下さった!

それでお見送り出来たこと 本当にありがたかった。


来年はまた名古屋で再会が出来ますように。

相変わらず写真を撮り忘れているので 

きよみさんのインスタグラムでどうぞ


もう少し つづく

by komugiyaajai | 2017-12-11 07:04 | テクテクでウロウロ | Comments(0)


<< ひとり旅 つづき       ... お弁当            ... >>