捨てられない。          12月30日

どうしてこんなに小さな端切れを捨てられずにいるのだろう。

しかも大量に。本当に大量に。生地の山の前で途方に暮れた。

時間があったら 一週間くらいずっと ひたすらハギハギしてみたい。

それが出来ないならさっさと処分してしまえば良いのに・・・出来ない。


カディーコットンやリネンの白いシャツ。

うっすらと襟ぐりに黄ばみがある。

漂白してみたけれどダメだった。

好みが変わって着ることも無いのだから処分すれば良いのに・・・出来ない。

黄ばみがあるからチャリティフリーマーケットにも出せないのだけれど

藍染すれば生き返るかな なんて思う。

そんなことを考えて数年。

今日は今年最後の燃えるゴミの回収日。

こんなだから思ったよりもゴミを出せなかったのでした。まっいいか。
e0074382_16211831.jpg

この間穴開きを繕ったセーターの袖口に返し縫い。
by komugiyaajai | 2016-12-30 16:22 | 生活 | Comments(4)
Commented by ne_co201 at 2016-12-31 17:25
捨てられない端切れを少しずつ袋詰めして、チャリティーで売っていただけないですか?きっと欲しい方いっぱいいると思いますよ。
清野さんの毎日のお弁当をみていると元気をもらえます。丁寧な毎日のくらし、やさしい心が見えてきます。わあ、私もがんばらなくては!っておもいます。
来年もブログを楽しみにしていますね
お元気で、そして良いお年を!



Commented by komugiyaajai at 2016-12-31 19:06
ne-coさん
そうなんですよね・・・
その小分けの手間が・・・と怠慢な私なのです。

こちらこそたくさんありがとうございました!
ne-coさんは頑張らないで良いですよ!(^^)
ちょっとのんびりして下さい!
高部さんのところへ連れて行っていただいたことなど
このところ度々思い出していました。
改めてありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願い致します!
良いお年をお迎え下さい!
Commented by どんぐり at 2017-01-01 10:04 x
かわいい繕いでキュンキュンしました。
やはりこんなところにも愛を感じます☺︎
Commented by komugiyaajai at 2017-01-01 12:31
どんぐりさま
繕い 楽しいです!
ウールの穴開き靴下ございましたら送って下さい。
繕いまーす。可愛くなるかは保証出来ませんが(^^)


<< 大晦日            ... さて今日は          ... >>