カンタとお喋り             9月15日

昨日はすみよさんに誘っていただいて 青山の蔦サロンへ行きました。

現地集合のはずが 表参道のエキナカの紀伊國屋で

「美味しそうなもの何か無いかな」と物色していたら

すみよさんも同じことを考えていたようで バッタリしてびっくり!


蔦サロンは古い建物の2階にあって 靴を脱いでお邪魔するのです。

螺旋階段を上がると畳の部屋にカディやカンタが一杯!

座り込んで 畳んであるカンタを次々と広げて鑑賞。

細かなステッチはどのくらいの時間を掛けて刺すのかな。

藍染の布を使ったものと淡い色の可愛らしいもの

どちらも古いもので素敵だったけれど

我が家では使う場所が見つからない。

手紡ぎ手織りのパシュミナはとろける手触り。

鮮やかな色のものと 生成りに手刺繍の贅沢なもの。

手に入れることは出来ないけれど 美しいものを観たり触ったりするだけでも贅沢な気持ち。


奥の小部屋で会期中毎日開店のヤスダ屋さんのカフェ。

メニューをのぞいたら面白そうだったので こちらでランチ。
e0074382_6241566.jpg

鹿肉や干し納豆 ナンプラーの煮たまご 野菜たっぷりの米粉の和え麺。

セロリとパクチーがアクセントになっていて

想像していたより優しいお味でした。

ホーリーバジルのお茶と共に ご馳走さまでした!


その後 すぐ近くで見つけたお店。

カンタの小物やショールが目に入りました。

服やアクセサリーもたくさん。

カディーや木版プリントの生地の切り売りなどもあって面白いお店でした。


スパイラルの5Fにオープンしたcallへ移動。

お洒落な店内をぐるりと見て 櫻井焙茶研究所へ。

ひとりではとても入れない感じの緊張感漂うお店。

煎茶と菓子 棗バターを選びました。

どちらもとても美味しかった。


すみよさんとたくさんお喋りをしました。

私の知らない世界をたくさん知っているすみよさんのお話はとても新鮮で楽しい。

いつか私も北欧への旅になんて行かれるかしら。

色々なところへ思い切って行ってみたいな。
by komugiyaajai | 2016-09-15 06:32 | テクテクでウロウロ | Comments(0)


<< おでかけ           ... 湿度に弱い          ... >>