立ち飲み                          1月13日


 女子大に通っていた頃 

大学の近くの通り沿いに 立ち飲みのお店がありました。

毎日夕方になると 仕事帰りのサラリーマンで一杯になる

人気のお店のようでした。

卒業までに是非一度!と 友達と約束していましたが

勇気が無くて 結局願いは叶わず。


 去年の秋に 初めて立ち飲みのお店に行きました。

新宿の末広亭のはす向かいにあるそのお店のことは 雑誌で知りました。

私の手帳にすぐメモされました。

主人と待ち合わせて5時頃 お店に着きましたが

4時開店(確か)のお店は既にお客さんで一杯。

二人分のスペースをやっと空けていただきました。

私は初めての立ち飲みにわくわくして きょろきょろ。

活気があって おつまみも美味しくて楽しかったのでした。

きっとまた行こうね と約束しました。


 夜 てくてくの帰り道に 二軒の立ち飲み酒屋さんの前を通ります。

一軒目の酒屋さんは冬でも入り口は開けっ放し。

小さなお店の隅にカウンターがあって 

ぎゅうぎゅうになって常連客が飲んでいます。

毎日前を通るので 常連客の顔を私も覚えてしまったほどです。

春から秋頃までは カウンターにグレープフルーツが山盛りに置かれています。

ぎゅっと絞ったグレープフルーツ割の良い香りがします。

 もう一軒は一昨年大改装しました。

傾きそうなお店でしたが すっかり綺麗になってしまって

このところお客さんも増えているようです。

若い人も時々見かけます。


  ・・・・なんて こんなことばかり考えていないで

さあ ミシン ミシン!!
by komugiyaajai | 2006-01-13 20:09 | 生活 | Comments(0)


<< 気温11度          ... 手芸屋さん          ... >>