理想と現実             4月24日

先日のこと

入院していた病院での定期的な診察で

おとーさんの血中カリウム濃度が高いことがわかり 薬が増えました。

先生から野菜は良いけれど 果物は食べないように指示されたそう。

果物は好きで 少しですが毎朝食べていたのでかわいそうです。

塩分を排出するのにカリウムが有効と思って

カリウムが多い野菜や海藻 豆類など 量は少しずつでも積極的に取り入れていたので

これからは茹でこぼしたり工夫しないとかなあと気になっていました。

おとーさんの好きなかぼちゃは茹でこぼしてもカリウムがあまり減らないんだって。

どうしよう。たくさん食べるわけではないけれど。


昨日は以前からのかかりつけの医院へ行く日で

付き添った主人がカリウム値が高くなったことを伝えました。

先生は笑いながら

「だってさあ もう83歳だもの。ガタが来てるんだから仕方無いよ。

あれダメこれダメって言ってもさ。」と言ったそうです。

帰宅して主人からこの話を聞いて

不謹慎だけれど とてもほっとしたのです。

先の先生は30代 後の先生は60代後半。

理想に近づけたい考えと 現実的な考え。なるほどなと思いました。

塩分は引き続き計量スプーンで量るけれど

カリウムについては頭の隅に置くようにして

おとーさんの好きなものを作ることにしました。


今日は主人の弟が日帰りでおとーさんを里の家へ連れて行ってくれました。

6時出発だったので おとーさんも4時過ぎには起きていて嬉しそうでした。

毎日の中に もっと楽しみがあると良いけれど

生き方はやっぱり自分で考えなければなあと 自分のこれからに想いを馳せました。
by komugiyaajai | 2016-04-24 09:51 | 生活 | Comments(0)


<< 月曜日            ... お知らせ           ... >>