こころの給水                     8月11日

暑いです。

けれど吹く風は秋の肌触り。

もくもくの夏雲と ノミ跡に白く拭き漆を施したような秋の雲。


引き籠もってばかりではよろしくないので

CAFE 105へ行き こころの給水。

美味しいサンドイッチと大盛りサラダとアイスコーヒーをいただいて

お喋りたくさんして

こころもからだも喜んでいます。まさ子さん ありがとう!


先月まさ子さんから教わった「描くことが生きること 山下清とその仲間たちの作品展」へも行って来ました。

八幡学園へ入園した12歳から始めた貼絵の才能が開花する様は圧巻です。

「かぼちゃの花」素敵だったな。

貼絵ばかりでなく鉛筆画もあり 「島田駅で金をかんじょうしているところ」が面白かった。

人物画が魅力的でした。

三人の仲間たちの作品も興味深いです。

クレパス画の石川謙二

常に人物が描き込まれているのですが

目鼻口を全て茶色で描いていたのが ある時を境に表情豊かになります。

沼祐一

極く細く切った紙を使った几帳面な貼絵 その形と鮮やかな色遣いは独特です。

野田重博

「潮干狩り」など 最小限の線で人の動きを描いていて驚きました。


学園の精神「踏むな育てよ水そそげ」が見事に実った 本当に素晴らしい展示でした。
by komugiyaajai | 2015-08-11 17:59 | テクテクでウロウロ | Comments(0)


<< 羽化             ... 今日も            ... >>