作品展                             1月1日


 毎年お盆の三日間 秩父の実家で作品展を開きます。

同窓会のようで 普段会えない友達と会えるのが とても楽しいです。

けれど前回の作品展を終えての帰り道 

来年は一歩前進 実家を飛び出て 前から声を掛けていただいていた

秩父のカフェギャラリー「なかを」さんでの展示を考えました。

そして今年4月の一ヶ月間 展示をさせていただくことになりました。

お勤めがあるのでお休みの日にしか顔を出す事が出来ませんが

思い切ってお願いすることにしました。

年明けは忙しくなる そう覚悟をしました。


 去年の春に友達から「好きそうなお店があるよ。」と神楽坂のお店の話を聞きました。

私は興味のある物やお店などを手帳にメモしておくのですが

確かめてみると メモにあるお店 手仕事の器「ラ・ロンダジル」さんのことでした。

二人の都合を合わせて やっと去年の9月に伺うことが出来ました。

 元は呉服屋さんだったお店だそうです。

大きな改装をしていないのに 良い雰囲気のお店になっていて

作家さんの器や小物などが 大切に扱われている様子がわかりました。

素敵なお店でした。


 一月前の12月素敵なご縁があって その「ラ・ロンダジル」さんで

展示をさせていただくことになりました。

いつにするか とても悩んで 自分でもやや無謀だと思いましたが

3月10日~12日の三日間に決めました。

本来は一週間単位のレンタルだそうですが 仕事の忙しい時期になるので

わがままを聞いていただきました。

好きなお店に展示させていただくことは嬉しくもあり 怖くもあります。

まだ試作がひとつあるだけなのです。どうなるのでしょうか?

でも頑張ります。
by komugiyaajai | 2006-01-01 08:40 | 作ること | Comments(0)


<< ミシン始め          ... 明けましておめでとうございます... >>