母から                          8月7日

何故か私の誕生日を「5日」でなく「6日」だと覚え違っていた母。

その都度訂正をしていましたが 

まあその辺の何処かで生まれたことは確か~くらいでと笑っていました。

今年は現金書留(!)で金一封が届いたのが5日。

もうしっかりと記憶の書き換えをしたのだと思いました。

添えられた手紙の最後に

「8月6日 お誕生日おめでとう!」と書いてあり 笑った 笑った。


大人になってから 親にねだることを一切しないので

親として物足りない気持ちなのか

お誕生日にお小遣いを送ってくれるようになりました。

今回は別便でお米がどーんと届き

お礼の電話をすると

「何でも いらないいらない って言うけれど

お米ならいるでしょう?と思って送った。」と言っていました。

色々たくさんありがとうございました!


それで早速お買い物。

よこぐもさんで去年買い逃した篠竹の透かし編みの手提げ。

かごはいくつか持っているけれど

案外重いので歩き回るときはちょっと大変。

けれど篠竹はとっても軽くて嬉しくなります。
e0074382_1530161.jpg

透けるので古い麻で縫った東袋を入れたらぴったりの良い感じ。
by komugiyaajai | 2014-08-07 15:31 | 生活 | Comments(0)


<< お弁当            ... おととせんべい        ... >>