西荻窪   その二                   12月16日


 その次は 兄嫁の目当ての物があった「ブリキ星」へ。

けれど作品展が始まっていて 常設の作家さんの物は皆仕舞われていました。

一人の作家さんの貸し切りギャラリーに変身していました。

ちゃんと確認して行けば良かったのですが 残念でした。

再度来ることを約束してお店を後にしました。


 そのあとちょこちょことお店をのぞき 一軒の古本屋さんへ。
e0074382_19112590.jpg

小さな本屋さんですが じっくり見たいお店でした。

丁寧に本を扱っている様子がわかります。

「こどものとも傑作集」の「いいことってどんなこと」という絵本を買いました。

片山 健さんの頭でっかちな子供の絵は勢いがあって好きなのです。


 遅くなりましたが お昼ご飯を食べることにしました。

ランチタイムぎりぎりに滑り込んで 駅前の「こけし屋」へ。

ところが従業員さんがお昼休みに出て行ってしまった直後で(こんなことがあるの?)

その上パーティー予約のお客さんが二組 打ち合わせ中。

パンとオードブルが運ばれて来た後 しばらく空っぽのお皿が目の前にある状態。

ゆっくりお喋りが出来たので良かったのですが 

最後にコーヒーを飲み終わる頃は1時間半も時間が経っていました。

~そんなわけでその後すぐ西荻窪を出発することになりました。

 
 短時間の西荻散策でしたが とても楽しかったです。

また行こうね と手を振って 兄嫁と別れました。
by komugiyaajai | 2005-12-16 19:32 | テクテクでウロウロ | Comments(0)


<< こんなもの あんなもの    ... 西荻窪 その一        ... >>