味噌樽12月19日

司製樽さんの味噌樽が届きました!

届くまで 色々調べていました。(何かについて調べるなんて 久しぶりでした)

樽と桶の違いも知らなかったのです。

この間まりこさんのところへ行った時

ご主人がちょっと説明してくれたのに

へーって聞きながら さらっと忘れてしまった。

入れたものを長く保存するのは樽。(味噌 醤油 酒 漬物など)

一時だけなのは桶。(飯台 お櫃 風呂桶など)

木取りについては

板目は水分を通しにくいので樽に使い

柾目は木目を通して水分が滲み出るので桶に使う

とか。

板目と柾目の違いも文章だけでは「?」でしたが

図解でやっと理解出来ました。


二年前に仕込んだ時は上に酒粕(たまたま頂き物があって)で薄っすらと蓋をしたら

びっくりするくらいカビが生えなかったのです。

去年は今まで通りラップで蓋をしたらカビが生えてしまいました。

昔ながらの製法の和紙をピタッと貼り付けて蓋にする方法があることを

まりこさんのところで教わったけど

和紙が手配出来なかったので 酒粕の蓋で仕込む予定。

楽しみです。


朝 「ボケ防止のツボを念入りにやってもらって来い」と主人に言われ

整体の先生にも伝えましたが

上品な先生は優しく笑ってらした。

首や頭を念入りに施術していただいたのですが

寝違えていてもおかしくないほど首が凝っていたそう。

月に一度の整体は私には贅沢でありがたいことです。

来年もどうぞよろしくお願い致します。


整体を終えて歩き始めたらSさんとバッタリ!

Sさんとは思わぬところでバッタリします。

お茶を誘われお喋りをして 楽しみなお話を伺いました。

Sさん 頑張ってー!
by komugiyaajai | 2013-12-19 19:39 | 生活 | Comments(4)
Commented by S at 2013-12-19 20:06 x
きょうのバッタリは本当にびっくりしました!あの後電話があったのは4時すぎでした…でもそのおかげで清野さんとお茶しておしゃべりできたのでよかったです。
いろいろお話聞いて勇気が出ました。がんばってみようかなって。ありがとうございます。いつか作品見てくださいねー。
Commented by komugiyaajai at 2013-12-19 21:36
本当にびっくりしましたね!
まあ随分待たされましたね。お疲れ様でした(^ ^)
頑張って~!
作品早く見たいです!
Commented by nskoguma at 2013-12-21 20:34
先日、司製樽さんにお会いする機会がありましたので、
こちら拝見して、ビックリするやら嬉しいやら\(^^)/

桶樽って、昔の人の知恵が詰まっていて素敵ですよね!
司製樽さんも、カッコいいお兄ちゃんですし、
とても魅かれるものがありました。

味噌作り、いつか私も挑戦してみたいです!
(腰をまず、治さなくては・・・)
Commented by komugiyaajai at 2013-12-22 08:50
nskogumaさん
まあ 司さんにお会いしたんですね!
初めての樽仕込みが楽しみです。

腰 まだお悪いのですか?
寒くなりましたから 冷やさないようにお大事になさって下さいね。


<< 昨日のこと          ... おっちょこちょい       ... >>