仕事                            12月30日

平成7年1月7日は薬局オープンの日でした。

内科の先生が院外処方箋を出すことになり

そのお隣に出来る調剤薬局に薬剤師として勤めることになりました。

経営者の薬剤師と私 それから午前午後それぞれの事務のスタッフ

4人で始まった職場でした。

この場所が私にとって最後の職場と決めていました。

新設の薬局とはいえ

患者さんはお隣の先生から殆どそのまま来られるので

初日から暫くは 薬歴簿作成と調剤 投薬に追われる毎日。

お正月休み明けの上に

いつもの慢性疾患の患者さんの他風邪の患者さんも多くて

それは忙しかったのを覚えています。


あれから18年。

楽しいことも嫌なことも当たり前にあり

長く悩んでいたことだから

引き留められることは有り難いことだけれど

辞めると決めたことは良かったことのはずなのに

実際そうなると とてもしょんぼりとしてしまったことに驚いています。

私は職場に育ててもらい 保護されていたのだなあと

今更ながら思います。


最後の出勤日の朝

薬局近くにお住まいの社長のご両親へ挨拶に行きました。

勤め始めた頃はお父様が社長でした。

お茶をいただきながら 当時のことなどたくさんお話をして下さいました。

その後 お隣の先生と看護師さん事務のスタッフさんへもご挨拶しました。

お隣からは赤ワインをいただきました。どんだけ飲んべえなんだか。

本当にお隣との年末の女子会はとびきり楽しかったなあ。

遅番のスタッフさんがそれぞれが勤務中の合間に挨拶に来て下さり

皆さんとしっかりお話したりハグ(?)したり

年末で仕事自体も大忙しで しんみりする暇も無く 

良い一日になりました。


薬局で送別会をしてくれることになったのですが

夜でなくて さらりと近場でお昼間のランチで とリクエストしました。

薬局のお昼休みは長いので と思ったのに

わざわざ27日の定休日に集まってくれました。

美味しいイタリアンをいただきながら 思い出話に花が咲きました。

こんなに良い雰囲気で職場を辞めることが出来るなんて

想像もしていませんでした。

みんなにお世話になったお礼を と思い

消耗品が良いのかなと迷いましたが

私も銀行用に愛用しているアトリエ・ペネロープのポーチを贈りました。

みんなからはこれまた赤ワインとチーズやクラッカー レバーペーストなどのおつまみセットをいただきました。


しんみりしたく無かったので

じゃあまたね!でさよならしました。


本当にみなさん ありがとう。どうぞお元気でね。
by komugiyaajai | 2012-12-30 10:51 | 生活 | Comments(2)
Commented by けいこ at 2012-12-30 21:25 x
浩美さん 円満退社でよかったですね。ミシンあんまり頑張り過ぎないように ほどほどに。。。
Commented by komugiyaajai at 2012-12-31 15:39
けいこさん ありがとう。
来年からは水曜日もお出かけ出来ます。
まずはあの場所へ!


<< 大晦日12月31日 脱け殻 >>