神楽坂                           11月12日


 朝まで続いた雨も職場に着く頃にはやみ

すっきりからりと晴れました。

 朝 出がけにテレビで神楽坂のお店を紹介していました。

急いでパソコンのスイッチを入れましたが

すでにいつも出かける時間は過ぎていました。

赤城元にあるということがわかっただけで 時間切れ

大急ぎで家を飛び出ました。


友達はおすすめのフレンチレストランに予約を入れようとしましたが

既に満席だったということです。

けれど諦めきれずに 駅を出てすぐにキャンセルを期待して電話してみましたが

ああ残念 満席!

それで実は・・・と今朝見たテレビのことを話してみたら

住所はわからないけれど この辺だろうから ぐるっと一回りしてみよう ということになりました。

それで ぐるっと廻ろうと角を曲がると 男の人が出て来て

・・・?と見ると 何とそこが目的の場所。

探し初めて一分もかからなくて 驚きました。

「カド」と言う名前はフランス語かも とその前に友達は言っていましたが

ふふ もしかしたら 角にあるから?

殆ど手を加えていない一軒家のようです。

玄関には靴が一杯。おじゃましま~すという感じ。
e0074382_20473597.jpg

通されたのがこんな部屋です。

壁を見ても 丁寧に住んでいた そのままの家 という感じです。

今時の古民家のように壁を塗り直すこともせずに 本当に手を加えてない感じ。

きっとお掃除もきちんとしていたお宅なのだろう と思いました。

「きくらげとトンポーローのオムライス」をいただきました。

八角の香りがほのかにして とても美味しかったです。

食後の黒砂糖のゼリーはもうちょっと柔らかい方が良かったなあと思いますが

楽しいご飯になりました。


 友達の案内でぐるぐる裏道を通ったりしながら

目当てのチーズ屋さんへ行きました。

小さなお店です。

お店の外の 屋根の下に小さなテーブルがあり 二人の人が座っていたので

お店の人が何かおすすめでも売っているのか と思ったら

グラスワインとチーズを愉しむお客様でした。

何だか外国に来たようです。

後から来たお客さんは 今日は近くの公園で食べるから と

大きなチーズの固まりから切り分けてもらっていました。

ふーん 素敵な生活。

私は楽しみにしていたオレンジピールを買い

友達はお気に入りのチーズを買いました。

私にとっては日常使いするお店ではないけれど

神楽坂に行ったときのお楽しみのお店になりました。


 その後ぐるぐると歩き回り お腹もこなれて来たところで

もう一軒 お目当てのお店「麦まる2」へ。

ダイナミックなお饅頭カフェギャラリーでした。

とても個性的なお店です。靴を脱いで二階に上がりました。

そこでお饅頭とチャイをいただきながら長話。

いつの間にか日も暮れて急な階段を降りてみると

申し訳ない 狭い店内で待っていたお客さん。


 木枯らし一号が吹きましたが

マフラーをぐるぐる巻きにして 楽しい神楽坂散策になりました。
by komugiyaajai | 2005-11-12 20:45 | テクテクでウロウロ | Comments(0)


<< 里の家            ... どこだった?         ... >>