大晦日                          12月31日

昨日まで仕事だったので

本当にバタバタと慌ただしい年末でした。

そして遂に大晦日。


おとーさんは好き嫌いが多い上に

作ったものは最初だけで

翌日残りを出しても食べてくれない。

結婚して数年はおせち料理を作ったけれど

元旦しか食べてくれないので 

そのうちさっぱり作らなくなりました。

 
なのに 今年は久々20年ふりくらいに作りたくなりました。

正当派とはほど遠いけれど

家族みんなで食べられるもの。

アーモンド入りの田作り

紅白なます

お煮しめ(鶏肉とこんにゃく しいたけを入れたいけれど 諦めた)

松前漬け(おとーさん用には数の子は抜いて)

安納芋の栗きんとん

だし巻きたまご

作っていたら楽しくなった。



今年は大変な年でした。

先日テレビで 震災で娘さんを亡くされた女の人が話していました。

「悲しみはずっと消えません。

けれど 泣きたいときは思い切り泣いて

笑いたいときは笑って

そうして毎日を生きて行こうと思います。」

あまりにも悲しい出来事。

先の見えない現実。

それでも毎日は過ぎて行く。

私に出来ることを考え 続けて行こうと思います。


個人的にもつらい年になりました。

けれど考えてみれば 

人との関わりでも 前兆というものがあると思いました。

いつもはぼんやりしていても

決断の時は冷静になりたい。

私の大きな目標です。


今年もたくさんのひとにお世話になりました。

ありがとうございました。

来年は心穏やかな日々が増えますように。

またぼちぼち頑張ります。

みなさま 良いお年をお迎え下さい!
by komugiyaajai | 2011-12-31 16:17 | 生活 | Comments(0)


<< あけましておめでとうございます... ぎりぎり           ... >>