実家展                           10月13日

やっとお休み。

朝 お洗濯を2回しただけで ただひたすら眠る。

こんなときばかり電話が掛かって来るのは何故かしら。
e0074382_15125069.jpg

道路の拡幅工事があったり 実家の隣は更地になったり

周辺の景色が大分変わってしまいました。

右に見える蔵が今回の展示場所。

e0074382_15153824.jpg

オープン直後。
e0074382_15155752.jpg

たかはし ふみこさんの絵。どれも素敵でした。

画材がクレパスだったなんて。

色の重ね方を説明してもらい 面白いなあと思いました。オリジナルなのかな。
e0074382_15161517.jpg
e0074382_15162996.jpg
e0074382_1516484.jpg
e0074382_1517183.jpg
e0074382_15172039.jpg
 
春の展のカラフルさに比べたら おとなしい色が並びました。

久しぶりに紺や生成りが着たい気分だったから。

皆さん楽しそうに試着をして下さって 私も嬉しかったです。


 今回は実家展ということ 県外からのお客様もあったことから

とにかくゆっくりしていただきたかったのです。

初日前半はたくさんのお客様で余裕が無く

お茶を飲んでいただくことも出来ずに申し訳なかったのですが

少し落ち着いて来た頃からは田舎風のおもてなしが出来ました。

お茶の他には 母渾身のおむすびにけんちん汁。

兄嫁Tちゃんが心を込めて作った栗の渋皮煮。

私のブラウニー(こればっかり)

コーヒーセットも東京から持ち込んで二三味ブレンドの珈琲も。
(ガリガリと 兄と主人が豆を挽いてくれました。)

二日目にいらしたお客様が 秩父名物の「みそポテト」が何処で売っていますか?と尋ねられました。

ふかしたジャガイモを大きめに切って天ぷらにしたもので

甘味噌をかけるのが特徴です。

子供の頃からあったので きっと50年以上前から秩父では食べられていたものです。

子供のおやつ お茶請け ご飯のおかず おつまみに

自宅で作ったり お店で買ったり ごくごく当たり前にある郷土食。

秩父が紹介されるテレビや雑誌でも目にするようになりました。


それで さあ何処をお教えしたら・・・と思っていたら

「作ってみようか?」と兄嫁Tちゃん!

じゃがいもをふかすところから始めるので 一時間はかかるかも・・・ということでしたが

お客様もワクワクとお待ちいただけるというので レッツ トライ!

母がお味噌を作り Tちゃんが天ぷらを揚げて おいしいみそポテトが出来上がりました。

出来立て熱々はお店ではなかなか食べられないもの。

お客様にも大変喜んでいただけました。

待ち時間にたくさんお喋りも出来ました。



展が終わって三日過ぎますが まだ心の中には温かさが残っています。

本当に楽しかった。ああ楽しかった。

お客様 ありがとうございました。

みんな ありがとうございました。

次回実家展は再来年の秋の予定。

そのときも 母が元気でおむすびを握ってくれるといいな。
by komugiyaajai | 2011-10-13 16:01 | 作ること | Comments(2)
Commented by けいこ at 2011-10-13 21:44 x
あたし、おかわりまで頂いてごちそうさまでした。けんちん汁が気に入り自分でも作ってみました。もちろん、お味噌は秩父帰りに買ったもの。おいしかった。

Commented by komugiyaajai at 2011-10-14 06:21
たくさん食べていただいて母も喜んでいましたよ。
次回もがんばって作ってもらいますね。

そうそう実家の近くにお蕎麦屋さんが出来
美味しいと評判だそう。今度はぜひ!


<< ありがとうの時間       ... お知らせ >>