カーネーション                        5月7日


 宅配屋さんから荷物を受け取った主人が

「カーネーションが届いたよ!」と言った。

「えっ カーネーション!?」

差し出し人は母で 私宛になっているけれど

伝票の字は見慣れない。

どういうことだろう?何かの間違い?

それとも母が惚けたのかしら。

慌てて実家に電話して聞いてみると 母は大笑い。

いつもお願いする宅配屋さんが

「母の日のカーネーションを送るとこ 何処かないですかねえ。」と営業をしたそうで

丁度何かをしていて忙しかった母が

「じゃあ 今から言う宛先に送って。」とお付き合いしたそう。ゆるい。


テーブルの上に置いたカーネーション。

「お母さん ありがとう」だって。

お母さんになれなかった私だけれど 母のゆるさに笑っちゃう。
by komugiyaajai | 2011-05-07 07:47 | 生活 | Comments(2)
Commented by asobinuno at 2011-05-07 20:54
お母様のお人柄が伝わりますね。いいひとだ~。
私も宅配のお兄さんにカーネーションどうですか?って
いわれたので、、思わず私が欲しいって、、言ってしまいました。
そしたら皆さんそういいますだって。
Commented by komugiyaajai at 2011-05-08 20:06
昔はお人好しでしっかり者という印象の母でしたが
年を取るうちにゆるーい感じになりました。
でも私はそんなゆるーい母が好き。

今日 自転車の前カゴにカーネーションの花束を入れた男のひとを目撃。
推定年齢50歳。優しいおとーさんという様子でした。


<< とろとろ眠る GWもあと少し        ... >>