どうぞ箱                          10月11日


 物が捨てられないと前に書きました。

リサイクルショップに不要品を持って行ったことは何度もありました。

フリーマーケットに参加したことも何度かありました。

ガレージセールをしたこともあります。

でもそれぞれ 手間が掛かります。

10年近く前に 職場に「どうぞ箱」を置かせてもらいました。

40センチ角ほどの箱を置き 不要になった物を入れておきます。

「どうぞご自由にお持ち下さい」と書きました。

本や雑貨 色々な物を入れました。

驚くことに職場の人 出入りの人 

気に入った物を持って行って下さります。

そして「こんなのがあるのですが 置いて行っても良いですか?」と

入れていって下さる人まで現れました。

今までにただ一つとして残ってしまったものはありません。

今日は着物の端切れを持って来て下さった方。

私は昨日までの大片付けで何冊が手芸関係の本を持って行きました。

捨てられる一歩手前で 誰かに喜んでいただけたら 

こんなに嬉しいことはありません。
by komugiyaajai | 2005-10-11 21:16 | 生活 | Comments(0)


<< シンプルな気持ち       ... 音に誘われて         ... >>