音に誘われて                      10月10日


 もう7,8年前のことです。

確か土曜日 出かける用事があり 仕事を終えて駅に向かっていました。

その時 聞いた記憶のない 軽やかな音

何だろう? 音に誘われて 駅前のビルの中に入りました。

その先の別の出入り口でその音に出会いました。

可愛い女の子がふたり 小さめのハープを立ったままで弾いていました。

その日そのビルの小ホールでコンサートがあるようで

どうぞいらして下さいと チラシをもらいました。


 ああ時間があれば聞きたかったのに と 残念な気持ちで駅に急ぎました。



 その後 時々あの音色を思い出していました。

いつの日か あんなに素敵な音を 山の中で奏でることが出来たなら

なんて素敵なことでしょう。


ここで十年日記が役に立ちました。

2000年の9月に あの楽器「アルパ」のレッスン見学へ行きました。

保存していたチラシから アルパのことを知りたいと連絡をしましたら

「是非一度レッスン見学に」と誘われて 友達と一緒に出かけました。

桜新町のマンションに到着して びっくりしました。

そこにいたのは今ではもう有名になられている

「上松美香さん」とそのご両親 従姉妹の方でした。

私達ふたりの為に1時間以上も色々演奏して下さいました。

ぽろろ~んと私が一本指で弾いても 素敵な音が出るのです。


 家庭の事情もありましたから アルパを購入するのに更に二年ほど掛かりました。

そして 笑ってしまうのですが まだレッスンも始まりません。

でも急ぐ気持ちは無いのです。

今は仕事も忙しく 他にやらなければならないこともあります。

そのうち 気分良く 練習が始められれば 

そう思って 横目でアルパを眺めています。のんびり屋です。
by komugiyaajai | 2005-10-10 21:00 | テクテクでウロウロ | Comments(0)


<< どうぞ箱           ... わしわしと働き はふはふといた... >>