テーブルとバスケット                   9月30日


 狭いアパートにふたりで住んでいた頃

ご飯を食べたり 縫い物をしたり 手紙を書いたり パンを捏ねたり

いつでも役立ってくれたテーブルは

今は私専用の作業テーブルになっています。

 
 私は片付けが苦手で テーブルの上は溢れそうに物が置いてあります。

裁縫道具の諸々 筆記用具 手紙 読みかけの本

出した物は元あった場所に仕舞う という習慣が無くて

出したらそのまま その方が便利という悪い習慣。

せめてこのテーブルの上から 裁縫道具だけでも無くなれば

どんなにすっきりするでしょう。


 先月 骨董市でバスケットを見つけました。

主人が車を駐車しに行っている ほんのちょっとの間でした。

ひと目で気に入り 忙しかったご褒美 ということで買いました。


 籠好きな人は多いですね。私もそのひとりです。

小学生の時にお小遣いで買った二つの籠はまだまだ健在です。


 骨董市で買ったバスケットはたっぷりと大きいので

これに裁縫道具を納めて棚に置くことにしました。

縫い物が終わったら この中に仕舞って・・・・と

この習慣が身に付くようにしたいです。


 ・・・テーブルの上・・・・まだまだ混雑しています。

写真の為に一時 撤去です。
e0074382_21223190.jpg

by komugiyaajai | 2005-09-30 14:11 | 生活 | Comments(0)


<< 今夜も静かに         ... 宮廷女官チャングムの誓い   ... >>