西荻窪へ  その2                   12月27日

 
 お腹がすっかり満たされたところで いよいよ目的のFALLさんへ。

こんにちは~とお店に入ると bokyさんの姿はあれどくわはらさんが見えない。

「くわはらさんはまだ?」と聞いてみると

あらあら大変!体調を崩して多分お店には来られないのでは・・・ということ。

インフルエンザかも知れないそう。

精一杯頑張って来て 今年最後の作品展だというのに

どれだけ本人は無念なことでしょう。

忙しそうだったもの・・・疲れが溜まっていたのかな。


 それではゆっくり見させて下さいね~と 店内をじっくりウロウロ。

bokyさんの作品は手拭いや染めた布を使ったポーチやトートバッグは見たことがありますが

今回のカードは初めて。

チクチクとたくさん作られたのねえ。(それにしてもどうして最近 写真に撮ることを忘れるのでしょう)
e0074382_14465675.jpg

何だか幸せを運んで来てくれそうだったので このカードを選びました。

それから友達への御礼に~と革の小箱とピンバッチ。

このピンバッチ 「バナナマフィン」ですって!可愛らしい。

可愛い彼女にぴったんこ。

Sちゃんの選んだシルバーのお月様ネックレスも素敵だったなあ。


 FALLさんはとても小さなお店ですが

細かな可愛いものがたくさん詰まっていて 毎回とても楽しいの。

近頃の雑貨屋さんは仕入れルートが同じで

何処でも同じものばかり見ることがあるけれど

他では見たことが無いものがあるところが素敵。

オーナーさん 動物モチーフ 特に鳥がお好きなのかな?


 bokyさんとお喋りして それではまたね~とお店を出ました。

さてさてせっかくだから北口をぐるりと歩きましょう。

のらぼうさんの手前のお店を覗いて

パン屋さんを覗いて 荷物になるからパンは最後に買おうね ということにして

骨董屋さんをあちらこちら覗きながら あれやこれやとお喋り。

途中立派なカラスに脅かされて立ち往生。

Sちゃんは勇敢にも脇を通り抜けられたのですが

私はどうしても怖くて 横断歩道を渡って 遠回り。

 
 その後もあちらこちらとお店を覗き ぐるりと回って「クワランカ カフェ」へ。

ふたりともチャイを頼んで ゆっくりお喋り。

最後 呑気にパン屋さんへ寄ってみると

あれほどたくさん並んでいたパン棚が空っぽ!

どうにか最後の食パンを手に入れられてほっとしました。


 Sちゃんと久々に話していて いつものことながら 彼女の面倒見の良さに感心してしまいます。

偉いなあ どうしてそこまで出来るのだろう。

どこまで心が綺麗なんだろう。

そうして毎回ロンダさんの個展で頼りきってしまう私ったら・・・。

でも再び春にはお世話になってしまおう。

ありがとうSちゃん!またお願いね!
by komugiyaajai | 2009-12-27 15:16 | テクテクでウロウロ | Comments(2)
Commented by けいこ at 2009-12-27 21:36 x
そのパン屋さん、揚げたベーグルがおいしいとこ?ですか?
Commented by komugiyaajai at 2009-12-28 07:19
そのお店とは違うところだと思います。
自家製天然酵母の食パンを買いました。味は普通かな(^^)
けれど予約したパンを取りに来るお客様がちらほらいて
人気のお店のようでした。


<< 仕事納め           ... 西荻窪へ その1       ... >>