12月さんへ                        10月24日


 行きたいところはたくさんあります。

遊び月間の10月もあと少し。

「いつかきっと行きたいところメモ」のひとつ 「12月」さんへ行って来ました。

 ひとりで横浜方面へ行くのは初めてです。

けれど電車に乗ってしまえば 乗り換えも一度だけ。

のんびり本を読みながら 窓からの風景を楽しみながらの1時間。


 あざみ野の駅に降り立つと辺りをきょろきょろ。

初めての場所は新鮮です。

駅前の道は桜並木の坂道で バスの中からじっくり観察。

桜の季節は素敵でしょうね。

住宅の多くがレンガ塀なのです。

里の家の垣根・・・・おとーさんが「塀にしてくれ」と訴えています。

出来ればレンガを使いたいですが 予算がねえ・・・。


 バスを降り 地図を片手に道を尋ねました。これが大事。

坂道の先に12月さんが現れました!

常連らしい先客さんがおふたり。

朝晩は生活空間になっているという畳の間がお店です。

近頃は固定観念を覆す様々なかたちのお店が増えていて

自分達の出来る範囲を大切にしている様子が素敵です。


 作家さんの器 古いもの こだわりのお茶 手作りの蜜蝋のローソク。

ひとつひとつ手に取って ゆっくり楽しみました。

 
 12月さんのお客様で 私のペチパンツを穿いて下さっている方がいるそうで

どなたかしら?と思ったら 「Kさん」であることが判りました。

Kさんは埼玉にお住まいなので 遠方からの常連客さまに驚きました。

12月さん それだけ魅力があるということです。

~と思っていたら あらまあびっくり!

ガラス戸の向こうに見えるのは 何とさっき話題になったKさんご本人!

こんなことってあるのですねえ。三人で驚きました。


 暫くお喋りを楽しみ 名残惜しくお店を後にしました。

また是非伺いたいです。

非売品のあの鏡・・・・欲しかった!
by komugiyaajai | 2009-10-24 08:13 | テクテクでウロウロ | Comments(0)


<< だらだら           ... 珈琲             ... >>