迷子                             8月24日


 夕べの夢

何故かひとりで神戸の街を自転車に乗ってウロウロしていました。

気付くと急坂が目の前に。

これは上りきれない・・・と思い

なだらかな脇道を進むことにしたら 

突然辺りが真っ暗闇に。

びっくりしながらしばらく進んでも 人の気配も無し。

怖くて動揺していると お洒落な門構えのお家に人影が。

すみませ~んと声を掛けて 「元町に戻るのにはどうしたら良いですか?」と尋ねました。


 その後の続きは覚えていませんが あの真っ暗闇はとても怖かった!
by komugiyaajai | 2009-08-24 21:52 | 生活 | Comments(0)


<< よりどりみどり        ... おとーさん危うし!      ... >>